Rchr
J-GLOBAL ID:200901010190768639   Update date: Jan. 16, 2013

Hamada Takaaki

ハマダ タカアキ | Hamada Takaaki
Research field  (3): Architectural and city planning ,  Safety engineering ,  Social systems engineering
Research keywords  (7): 界隈再生 ,  誘導型都市計画 ,  都市的土地利用計画 ,  都市計画 ,  Compesation for Land taking or use regulation in the field of urban planning ,  Urban land Use Planning ,  Urban Planning and Design
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2002 - 2006 界隈を活かしたまちづくり
  • 2002 - 2006 Community Planning for Major Communities
  • 1990 - 2005 臨海工業地の土地利用再編
  • 1990 - 2005 複合土地利用形成手法としての用途別容積制
  • 1990 - 2005 Reorganization of land use Zoning in exclusive in dustrial zone at waterfrout areas
Show all
MISC (102):
  • 地方都市おける路面軌道交通からみた都市構造の特徴に関する研究. 『日本建築学会近畿支部研究報告集』. 2005. 第45号・計画系、385-388
  • 和歌山市における都市形成経緯と沿道部の街からみた中心市街地の再生に関する研究. 『日本建築学会近畿支部研究報告集』. 2005. 第45号・計画系、393-396
  • 大阪市におけるセットバック誘導型地区計画制度の利用実態と利用者、専門家意識からみた評価に関する研究. 『日本建築学会近畿支部研究報告集』. 2005. 第45号・計画系、589-592
  • 近隣型商店街を骨格とする長屋住宅地における居住者の生活とまちに関する研究-空堀地区を事例として-. 『日本建築学会近畿支部研究報告集』. 2005. 第45号・計画系、629-632
  • A study on the characteristic of the urban structure from the viewpoint of the tramway systems in local cities. Papers of Kansai Branch’s Annual meeting, Architectural Institute of Japan. 2005. Vol.45,385-388
more...
Books (24):
  • アジアの大都市(共著)
    日本評論社 2002
  • Asian Major Cities
    Nipponhyoronsha 2002
  • 関西における市町村都市マス90市町村アンケート調査結果報告書
    都市計画マスタープラン研究会 2000
  • 関西における都市計画マスタープランの策定状況と位置づけに関する研究
    都市計画マスタープラン研究会 2000
  • 守口市市史現代編
    守口市役所 2000
more...
Works (15):
  • 界隈ルネサンス
    2005 -
  • 関西における都市マス活用と都市構造再編に関する研究
    2000 -
  • Study on reorganization of urban structure and urban mater plans in Kansai region
    2000 -
  • 阪神・淡路大震災の被害と復興都市づくり研究
    1995 -
  • A study of the destruction hit by Hanshin-Awaji Earthquake and of urban planning for reconstruction
    1995 -
more...
Education (4):
  • - 1969 Osaka City University
  • - 1969 Osaka City University Architecture Course
  • - 1967 Osaka City University Department of Architecture and Building Engineering
  • - 1967 Osaka City University
Professional career (1):
  • (BLANK) (Osaka University)
Work history (6):
  • 1983 - 1995 Osaka City University Faculty of Engineering
  • 1983 - 1995 Osaka City University, Lecturer
  • 1971 - 1982 大阪私立大学工学部 助手
  • 1971 - 1982 Research Associate, Fawlty of Eng. Osaka City
  • Univ.
Show all
Committee career (1):
  • 1992 - 2002 日本建築学会 都市計画委員会委員
Association Membership(s) (5):
日本計画行政学会 ,  日本都市計画学会 ,  日本不動産学会 ,  日本都市住宅学会 ,  日本建築学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page