Rchr
J-GLOBAL ID:200901010289644966   Update date: Oct. 12, 2020

Kakimoto Ryuji

カキモト リユウジ | Kakimoto Ryuji
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Civil engineering (planning and transportation)
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2004 - 地方部の生活交通に関する研究
Papers (118):
  • 柿本竜治, 吉田護. 豪雨時の状況認識を考慮した避難意思決定過程のモデル化. 土木学会論文集D3(土木計画学). 2020. 75. 6. 37-42
  • Yuji MATSUSAKI, Ryuji KAKIMOTO. Analysis of evacuation destination and in-vehicle choice factor in Kumamoto earthquake. PROCEEDINGS of THE 2019 INTERNATIONAL CONFERENCE ON CLIMATE CHANGE, DISASTER MANAGEMENT AND ENVIRONMENTAL SUSTAINABILITY. 2019. 847-856
  • Yuichi KOBAYASHI, Ichiro KOBAYASHI, Seigo OGATA, Ryuji KAKIMOTO. PROPOSAL OF THE EXCEL-BASED DATA MANAGEMENT FOR THE BASIC FRAMEWORK AS RIVER MANAGEMENT. PROCEEDINGS of THE 2019 INTERNATIONAL CONFERENCE ON CLIMATE CHANGE, DISASTER MANAGEMENT AND ENVIRONMENTAL SUSTAINABILITY. 2019. 391-398
  • Yang Ratri Savitri, Ryuji KAKIMOTO, Erma Suryani, Nadjadji Anwar, Wasis Wardoyo. Analysis of Land Use Changes Effect on Surface Runoff Using Dynamic System. PROCEEDINGS of THE 2019 INTERNATIONAL CONFERENCE ON CLIMATE CHANGE, DISASTER MANAGEMENT AND ENVIRONMENTAL SUSTAINABILITY. 2019. 371-378
  • Rawshan ARA BEGUM, AFM Arifur RAHMAN, Riyuji KAKIMOTO. Climate-related Disasters in Japan: Types, Incidences and Damages. PROCEEDINGS of THE 2019 INTERNATIONAL CONFERENCE ON CLIMATE CHANGE, DISASTER MANAGEMENT AND ENVIRONMENTAL SUSTAINABILITY. 2019. 313-320
more...
MISC (57):
  • 吉田護, 柿本竜治. 公的機関による災害関連情報の認識過程を考慮した住民の避難行動特性-平成30年7月豪雨の事例を通じて-. 土木計画学研究・講演集. 2020. 61. CD-ROM
  • 田中萌絵, 柿本竜治. ソーシャルキャピタルと地域防災力の関係性に関する分析. 令和元年度土木学会西部支部研究発表会概要集. 2020. CD-ROM(IV-85)
  • 河原貴史, 柿本竜治. 2018年西日本豪雨災害時の脅威評価と避難行動に関する調査分析. 令和元年度土木学会西部支部研究発表会概要集. 2020. CD-ROM(IV-82)
  • 西牟田敦, 柿本竜治. 公園がソーシャルキャピタルに及ぼす影響分析. 令和元年度土木学会西部支部研究発表会概要集. 2020. CD-ROM(IV-20)
  • 柿本竜治, 吉田護. 状況認識に基づく西日本豪雨災害時の避難行動分析. 土木計画学研究・講演集. 2019. 60. CD-ROM(49-1)
more...
Books (13):
  • これから防災を学ぶ人のための地域防災学入門
    熊本大学防災まちづくり研究会 2010
  • 山間地政策を学ぶ
    成文堂 2010
  • これから防災を学ぶ人のための地域防災学入門
    成文堂 2010
  • 新しい都市の振興戦略 -地域資源の活用とグローバル化-
    第70回全国都市問題会議 2009
  • 平成17年度中小企業活路開拓調査・実現化事業報告書
    熊本流通団地協同組合 2006
more...
Lectures and oral presentations  (133):
  • UAVを用いた写真測量における誤差発生特性の分析
    (平成29年度土木学会西部支部研究発表会 2018)
  • 自然災害への事前の備えと熊本地震時の避難行動の関係
    (平成29年度土木学会西部支部研究発表会 2018)
  • 大規模災害における国際医療救援資機材輸送の実態分析
    (2017)
  • 避難所別避難者数予測モデルの構築への試み
    (第56回土木計画学研究発表会 2017)
  • 防災情報源に着目した避難意図形成に関する分析
    (第55回土木計画学研究発表会 2017)
more...
Works (21):
  • 平成26年度白川総合流域防災(マイハザードマップ作成支援業務)委託
    2014 - 2015
  • 高浜川総合流域防災事業
    2013 - 2014
  • 平成26年度 黒川総合流域防災(マイハザードマップ作成支援業務)委託 他合併
    2014 -
  • 平成26年度大鞘川総合流域防災(マイハザードマップ作成支援業務)委託
    2014 -
  • 防災減災対策事業
    2012 - 2013
more...
Education (4):
  • - 1993 Kumamoto University
  • - 1993 Kumamoto University
  • - 1988 Kumamoto University
  • - 1988 Kumamoto University
Professional career (2):
  • Master of Engineering (Kumamoto University)
  • Doctor of Philosophy (Kumamoto University)
Work history (12):
  • 2007 - 2010 准教授
  • 2007 - 2010 Associate Professor,
  • 2010 - Kumamoto University Graduate School of Science and Technology
  • 2010 - Professor, ,Graduate School of Science and Technology(Engineering group),Kumamoto University
  • 2005 - 2007 助教授
Show all
Committee career (53):
  • 2012 - 2013 (社)土木学会 土木計画学春大会運営小委員会委員長
  • 2011 - 2012 (社)土木学会 土木計画学春大会運営小委員会副委員長
  • 2011 - 2012 (社)土木学会 西部支部 表彰候補者選定委員会委員兼幹事
  • 2009 - 2010 菊陽町まちづくり交付金評価委員 委員(2009-2010)
  • 2009 - 2010 菊陽町まちづくり交付金評価委員 委員長(2009-2010)
Show all
Awards (4):
  • 2014 - Commended Paper Award
  • 2014 - Commended Paper Award
  • 2014 - 韓国防災学会 優秀論文賞
  • 2013 - 日本都市計画学会 2012年年間優秀論文賞
Association Membership(s) (11):
植木町まちづくり交付金評価委員会 ,  (社)土木学会 全国大会委員会 ,  (社)土木学会 土木計画学研究委員会委員会 ,  (社)土木学会 規制緩和後におけるバスサービスに関する研究小委員会 ,  (社)土木学会 1級技術者資格小委員会分野別小委員会 ,  (社)土木学会 2級技術者資格小委員会分野別小委員会 ,  (社)日本都市計画学会 日本都市計画学会九州支部幹事会 ,  (社)日本都市計画学会 ,  (社)土木学会 ,  The City Planning Institute of Japan ,  Japan Society of Civil Engineers
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page