Rchr
J-GLOBAL ID:200901010662382284   Update date: Sep. 01, 2020

Ohta Hitoshi

オオタ ヒトシ | Ohta Hitoshi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Magnetism, superconductivity, and strongly correlated systems
Research keywords  (1): 磁性、磁気共鳴、強相関係、高温超伝導、金属、超低温、超伝導、量子液体/固体、分子性固体、有機同体
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2014 - 2017 カンチレバーを用いた高周波電子スピン共鳴測定法の高感度化とタンパク質観測の実現
  • 2010 - 圧力下擬2次元有機導体で実現するディラック粒子状態のサイクロトロン共鳴による研究
  • 2007 - 金属的強相関電子系の測定を可能にする新しい強磁場電子スピン共鳴測定法の開発
  • 2007 - カンチレバーを用いた高感度テラヘルツ電子スピン共鳴技術の開発と応用
  • 2006 - 高圧下強磁場電子スピン共鳴と磁気光学測定によるナローギャップ有機半導体の研究
Show all
Papers (261):
MISC (7):
Books (3):
  • Rare Earth and Transition Metal Doping of Semiconductor Materials
    Woodhead Publishing 2016
  • Field-Induced Phase Transitions and Dynamics in Quantum Spin Systems
    Prog. Theo. Phys. Suppl. 159 416 pages. 2005
  • 電子スピンサイエンス&スピンテクノロジー入門 (139-147)
    電子スピンサイエンス学会 2003
Lectures and oral presentations  (1,256):
  • 非共型構造を有するNbCrPの非磁性相転移の研究
    (日本物理学会第74回年次大会 2019)
  • 非共型構造を有するNbCrPの非磁性相転移の研究
    (日本物理学会第74回年次大会(2019年) 2019)
  • 電荷を持つ鉄(II)錯体におけるスピンクロスオーバー挙動のアニオン効果
    (日本化学会 第99春季年会 (2019) 2019)
  • 幾何学的スピン構造を持つ反強磁性体の強磁場ESRによる研究III
    (日本物理学会 第74回年次大会(2019年) 2019)
  • 圧力下における三角格子反強磁性体CsCuCl3の相互作用パラメータの評価
    (日本物理学会 第74回年次大会(2019年) 2019)
more...
Education (1):
  • - 1986 東京理科大学 大学院理学研究科博士課程退学
Professional career (2):
  • 理学修士 (東京理科大学)
  • 理学博士 (東京理科大学)
Committee career (10):
  • 東北大学ナノテク融合技術支援センターー 企画運営委員、課題選定委員
  • 神戸大学フロンティアテクノロジー 国際フォーラム組織委員
  • 日本物理学会 領域3副代表
  • 東北大学金属材料研究所 共同利用委員会委員
  • 電気学会 赤外線テラヘルツ波将来技術調査専門委員会協力委員
Show all
Awards (9):
  • 2018 - 日本赤外線学会 日本赤外線学会論文賞 SQUID磁束計を用いた高周波ESR測定法のヘムタンパク質モデル錯体への応用
  • 2017 - The Physcal Society of Japan JPSJ Papers of Editor's Choice New Method for Torque Magnetometry Using a Commercially Available Membrane-Type Surface Stress Sensor
  • 2016 - 日本赤外線学会 論文賞 SQUID磁束計を用いたミリ波ESR測定装置の開発
  • 2015 - 電子スピンサイエンス学会 電子スピンサイエンス学会(SEST) 学会賞 多重極限テラヘルツESRの開発とその量子スピン系研究への応用
  • 2015 - 電子スピンサイエンス学会 学会賞 多重極限テラヘルツESRの開発とその量子スピン系研究への応用
Show all
Association Membership(s) (7):
International EPR Society (IES) ,  日本高圧学会 ,  日本分光学会 ,  日本物理学会 ,  電子スピンサイエンス学会(SEST) ,  Asia-Pacific EPR/ESR Society (APES) ,  日本赤外線学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page