Rchr
J-GLOBAL ID:200901010710214593   Update date: Dec. 22, 2020

Momoi Jiro

モモイ ジロウ | Momoi Jiro
Affiliation and department:
Research field  (3): Local studies ,  International relations ,  History - Europe/America
Research keywords  (8): 海賊 ,  国際関係論 ,  チュニジア ,  テロリズム ,  アルジェリア ,  国際関係史 ,  International relations ,  Maghrib
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2011 - 2013 アルジェリア及びチュニジアに対する欧州近隣政策 -非対称地域協力の政治過程
  • History of International Relations between Europe and Maghreb in 19th Century
Papers (8):
  • 桃井治郎. 近代世界システムとカリブ海賊. 『アリーナ』(中部大学). 2020. 23. 288-297
  • 桃井治郎. アルジェリアの開発戦略と地中海圏のエネルギー問題. 『アリーナ』(中部大学). 2011. 11. 60-75
  • 桃井治郎. 「バルバリア海賊」と新世界外交. 『アリーナ』(中部大学). 2007. 4. 200-212
  • 桃井治郎. ウィーン体制とは何か? -ポール・W・シュローダーの議論を中心に. 『貿易風』(中部大学国際関係学部). 2007. 2. 146-154
  • 桃井治郎. 「バルバリア海賊」の終焉 -善悪二元論的世界観と国際関係の西洋化. 『日本中東学会年報』(日本中東学会). 2007. 22-2. 53-76
more...
Books (4):
  • 海賊の世界史 - 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで (中公新書)
    中央公論新社 2017 ISBN:4121024427
  • アルジェリア人質事件の深層: 暴力の連鎖に抗する「否テロ」の思想のために
    新評論 2015 ISBN:4794810229
  • 「バルバリア海賊」の終焉-ウィーン体制の光と影 (中部大学ブックシリーズ Acta)
    中部大学 2015 ISBN:4833141221
  • 近代と未来のはざまで-未来観の変遷と21世紀の課題
    風媒社 2013 ISBN:4833141043
Education (2):
  • 2002 - 2005 Chubu University
  • 1990 - 1995 University of Tsukuba
Professional career (1):
  • 博士(国際関係学) (中部大学)
Work history (4):
  • 2019/04 - 現在 Seisen University
  • 2011/04 - 2019/03 Chubu University
  • 2008/04 - 2011/03 在アルジェリア日本国大使館 専門調査員(政務・経済)
  • 2005/04 - 2008/03 中部高等学術研究所 研究員
Association Membership(s) (3):
The Japan Association of International Relations ,  Japan Association for Middle East Studies ,  Japan Association for African Studies
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page