Rchr
J-GLOBAL ID:200901010788936544   Update date: Dec. 08, 2020

Umeno Yoshie

ウメノ ヨシエ | Umeno Yoshie
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.oita-nhs.ac.jp/
Research field  (1): Lifelong developmental nursing
Research keywords  (5): エクオール ,  助産 ,  母乳育児 ,  脂質代謝 ,  更年期女性
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2015 - 2019 母乳育児経験のある更年期女性の糖・脂質代謝に対するエクオールサプリメントの効果
  • 2011 - 2014 母乳育児経験のある更年期女性の脂質代謝・動脈硬化プロフィールと更年期症状
Papers (22):
  • 梅野 貴恵, 樋口 幸, 安部 真紀, 姫野 綾. 閉経後の健常な女性の骨代謝に対するエクオール摂取の効果に関する検討. 母性衛生. 2019. 60. 3. 278-278
  • 梅野 貴恵. 助産師基礎教育における助産診断の教育の展開. 日本助産診断実践学会誌. 2019. 1. 2. 33-36
  • 梅野 貴恵, 樋口 幸, 姫野 綾. 妊娠後期女性のエクオール産生能と授乳期女性の産後1ヵ月と3〜4ヵ月の糖・脂質代謝、骨代謝マーカーの変化. 日本助産学会誌. 2019. 32. 3. 431-431
  • 梅野 貴恵, 樋口 幸, 姫野 綾. 閉経後女性の糖・脂質代謝、SMIに対するエクオール摂取の効果 授乳経験別の検討. 母性衛生. 2017. 58. 3. 265-265
  • 樋口 幸, 野津 昭文, 梅野 貴恵, 安部 真紀. 日本における早期新生児期の保清・スキンケアの現状と課題. 母性衛生. 2017. 58. 1. 91-99
more...
Lectures and oral presentations  (32):
  • 妊娠後期女性のエクオール産生能と授乳期女性の産後1か月と3~4か月の糖・脂質代謝、骨代謝マーカーの変化
    (第33回日本助産学会学術集会 2019)
  • ベビーマッサージ前後における母親の児への愛着形成と母親自身への影響
    (第15回大分県母性衛生学会 2018)
  • 妊娠先行型結婚による妊娠・出産・育児期の問題と年齢別支援の検討
    (第59回日本母性衛生学会学術集会 2018)
  • 助産師教育における助産診断の教育の展開
    (日本助産診断実践学会誌 2018)
  • 助産師基礎教育における助産診断の教育の展開
    (第1回日本助産診断実践学会 2018)
more...
Professional career (1):
  • 博士 (大分県立看護科学大学)
Committee career (4):
  • 2019/04 - 現在 大分県母性衛生学会 理事
  • 2018/04 - 現在 日本助産診断実践学会 理事(編集委員)
  • 2015/04 - 2019/03 大分県母性衛生学会 理事、副会長兼事務局長
  • 2015/04 - 2018/03 大分県ナースセンター 大分県ナースセンター事業運営委員
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page