Rchr
J-GLOBAL ID:200901010906515591   Update date: Jun. 13, 2018

Kojima Yoko

コジマ ヨウコ | Kojima Yoko
Research field  (3): Architectural history and design ,  Architectural and city planning ,  History - Asia/Africa
Research keywords  (1): 東南アジア 建築史 技術史 アンコール 保存・修復
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2017 - クメール宗教建築の排水システムに関する基礎的研究
  • 2014 - アンコール王朝時代の沿道遺跡に関する基礎的研究
  • 2012 - 2014 クメール宗教建築の伽藍構成と造営手法に関する基礎的研究
Papers (2):
MISC (6):
  • アンコール・ワット西参道第2工区・第3工区修復工事設計・施工計画. アンコール・ワット西参道第2工区・第3工区修復工事設計・施工計画. 2017
  • Bayon-New Perspectives. 2014. 129. 70-71
  • アンコール王朝時代の沿道遺構及び地方寺院にみる建築技術について. 科学研究費報告書. 2014
  • 南アジアと東南アジアにおける建設技術-その歴史. 建築雑誌. 2012. 127. 51-52
  • 10 世紀のクメール宗教建築における伽藍構成と造営手法について. 日本建築学会大会建築史・歴史意匠部門パネルディスカッション資料. 2011. 43-48
more...
Lectures and oral presentations  (37):
  • プレ・ル-プ伽藍周辺部における排水手法について-プレ・ル-プの排水システムに関する実証的研究 その2-
    (日本大学生産工学部学術講演会 2017)
  • プレ・ループ伽藍周辺部における建物の脚部の変位について-プレ・ループの排水システムに関する実証的研究 その1-
    (日本大学生産工学部学術講演会 2017)
  • プレ・ループ伽藍周辺部における水処理に関する一考察-プレ・ループの排水システムに関する実証的研究 その3-
    (日本大学生産工学部学術講演会 2017)
  • プレ・ループにおける中心部の排水方法-クメール宗教建築の排水システムに関する実証的研究 その2-
    (日本建築学会大会 2017)
  • プレ・ループにおける周辺部の排水方法 クメール宗教建築の排水システムに関する実証的研究 その3
    (日本建築学会大会 2017)
more...
Education (4):
  • - 2009 Nihon University
  • 2004 - 2007 プノンペン王立芸術大学
  • 2001 - 2003 Nihon University
  • 1997 - 2001 Nihon University Department of Architecture
Professional career (1):
  • 博士(工学) (日本大学)
Work history (4):
  • 2013/04/01 - 2015/03/31 Nihon University
  • 2011/04/01 - 2013/03/31 Nihon University College of Science and Technology
  • 2009/04/01 - 2011/03/31 Nihon University
  • Nihon University College of Industrial Technology, Department of Architecture and Architectural Engineering Assistant Professor
Association Membership(s) (1):
日本建築学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page