Rchr
J-GLOBAL ID:200901011269427329   Update date: Jun. 11, 2021

Komiyama Masatoshi

コミヤマ マサトシ | Komiyama Masatoshi
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Homepage URL  (1): http://www.h.chiba-u.jp/center/
Research field  (1): Anatomy
Research keywords  (8): superficial vein ,  cutaneous nerve ,  筋原線維形成 ,  筋細胞 ,  遺伝子発現 ,  内分泌撹乱 ,  生殖器 ,  筋細胞 筋原線維形成 生殖器 内分泌撹乱 遺伝子発現
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2017 - 2020 前腕における皮神経の走行-皮静脈穿刺による神経損傷の防止を目指して
  • 2014 - 2016 採血および注射に利用しうる静脈と近傍の神経および動脈に関する解剖学的研究
  • 2009 - 2011 マウス精巣上体の生後発達と部位別機能分化の分子機構
  • 2004 - 2006 精巣上体の生後機能分化および性ホルモンによるその制御の分子機構
  • 2001 - 2002 GFPマウスを用いた精子形成障害評価法の開発と生殖障害のメカニズムの解析
Show all
Papers (57):
more...
MISC (39):
Books (3):
  • Toxicogenomic analysis of human umbilical cords to establish a new risk assessment of human fetal exposure to multiple chemicals. In: Handbook of Toxicogenomics
    Wiley-VCH Verlag 2005
  • マウス雄性生殖系に対する影響の評価法(環境ホルモンの最新動向と測定・試験・機器開発)
    シーエムシー出版 2003
  • Analysis of toxicogenomic response to endocrine disruptors in the mouse testis. In: Toxicogenomics
    Springer-Verlag Tokyo 2003
Lectures and oral presentations  (29):
  • 刺激系のアロマオイルによる嗅覚刺激が生理反応および心理反応に及ぼす影響
    (日本看護技術学会第17回学術集会 2018)
  • 健常若年成人におけるチェーンブランケット使用による入眠に与える影響の予備的検討
    (千葉看護学会第24回学術集会 2018)
  • 大腸内視鏡検査における排出液の屈折率による前処置完了判定の予備的検討
    (第14回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2018)
  • Impact of nurse-assisted patient turning at different sleep stages on the quality of subsequent sleep
    (40th International Engineering in Medicine and Biology Conference (EMBC) 2018)
  • 解剖中に遭遇した破格3種について
    (第123回日本解剖学会全国学術集会 2018)
more...
Education (2):
  • 1982 - 1984 Tokyo University of Agriculture and Technology
  • 1978 - 1982 Tokyo University of Agriculture and Technology Department of Veterinary Medicine
Professional career (1):
  • PhD (Chiba University)
Work history (6):
  • 2013/03 - Chiba University Graduate School of Nursing
  • 2008/04 - 2013/02 Chiba University Graduate School of Medicine
  • 2003/04 - 2008/03 Chiba University Center for Environment, Health and Field Sciences
  • 2002/04 - 2003/03 Chiba University School of Medicine
  • 1990/03 - 2002/03 Chiba University School of Medicine
Show all
Committee career (17):
  • 2018/04 - 看護学研究科 教員評価委員会・教員再任審査委員会 [学部委員会]
  • 2018/04 - 看護学研究科 大学院入学者選抜委員会 [学部委員会]
  • 2017/04 - 看護学研究科 大学院教務委員会英語プログラムWG(委員長) [学部委員会]
  • 2017/04 - 看護学研究科 大学院教務委員会 [学部委員会]
  • 2015/04 - 2017/03 看護学研究科 広報渉外委員会(委員長) [学部委員会]
Show all
Awards (2):
  • 2007/03 - 日本農芸化学会 日本農芸化学会2006年優秀論文賞 Effect of exposure to high isoflavone- containing diets on prenatal and postnatal offspring mice.
  • 2002/03 - Chiba University Nanohana Venture Award 胎児期化学物質曝露による疾病リスクの新しい評価法の開発
Association Membership(s) (9):
日本解剖学会 ,  千葉看護学会 ,  看護理工学会 ,  日本看護科学学会 ,  先天異常学会 ,  アンドロロジー学会 ,  環境ホルモン学会 ,  分子生物学会 ,  細胞生物学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page