Rchr
J-GLOBAL ID:200901011907319300   Update date: Mar. 14, 2018

Morone Sadao

モロネ サダオ | Morone Sadao
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Public law
Research keywords  (5): constitutional litigation ,  Constitutional law ,  憲法訴訟 ,  憲法 ,  憲法学
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 1992 - Separation of religion and state
  • 1992 - 政教分離原則
  • Religion and the State
  • Study on Constitutional litigation
  • 宗教と国家
Show all
Papers (54):
  • アメリカ連邦最高裁にみる政教分離条項の審査基準をめぐる最近の動向について. 龍谷法学. 2014. 46巻. 3号. 41-83
  • わいせつ文書の頒布禁止と表現の自由ーーーチャタレイ事件. 別冊ジュリスト 憲法判例百選I(第6版). 2013. 120-121
  • 「目的効果基準」再考. 龍谷法学. 2011. 43巻. 3号. 972-1023
  • 信教の自由条項の解釈に関する一考察ーーアメリカ合衆国連邦最高裁判例における宗教の自由に対する「負担」の議論に触れて. 龍谷法学. 2010. 42巻. 4号. 54-99
  • 裁判員制度. ジュリスト増刊 憲法の争点. 2008. 270-271
more...
MISC (54):
  • アメリカ連邦最高裁にみる政教分離条項の審査基準をめぐる最近の動向について. 龍谷法学. 2014. 46巻. 3号. 41-83
  • わいせつ文書の頒布禁止と表現の自由ーーーチャタレイ事件. 別冊ジュリスト 憲法判例百選I(第6版). 2013. 120-121
  • 「目的効果基準」再考. 龍谷法学. 2011. 43巻. 3号. 972-1023
  • 信教の自由条項の解釈に関する一考察ーーアメリカ合衆国連邦最高裁判例における宗教の自由に対する「負担」の議論に触れて. 龍谷法学. 2010. 42巻. 4号. 54-99
  • 裁判員制度. ジュリスト増刊 憲法の争点. 2008. 270-271
more...
Books (18):
  • 演習ノート憲法(第4版)(共著)
    法学書院 2010
  • 平和・生命・宗教と立憲主義(共著)
    晃洋書房 2005
  • 現代立憲主義の認識と実践(共編著)
    日本評論社 2005
  • 地球時代の憲法(第2版)(共著)
    法律文化社 2002
  • 法社会学への誘い(共著)
    法律文化社 2002
more...
Education (4):
  • - 1981 Waseda University Public Law
  • - 1981 Waseda University
  • - 1973 Waseda University
  • - 1973 Waseda University
Work history (4):
  • 1996 - 2004 Professor, Faculty of Education, Ehime University
  • 1996 - 2004 Ehime University Faculty of Education
  • 2004 - - Professor, Faculty of Law, Ryukoku University
  • 2004 - - 龍谷大学法学部 教授
Association Membership(s) (5):
憲法理論研究会 ,  民主主義科学者協会法律部会 ,  全国憲法研究会 ,  日米法学会 ,  日本公法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page