Rchr
J-GLOBAL ID:200901012601937812   Update date: Oct. 15, 2020

Nagao Satoshi

ナガオ サトシ | Nagao Satoshi
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): English linguistics
Research keywords  (7): 英語教育 ,  英語コーパス言語学 ,  英語史 ,  英語学 ,  English Corpus Linguistics ,  History of the English Language ,  English Linguistics
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • Diachronic Semantics & Pragmatics of English Verb System
  • 大学における英語教育のあり方
  • 英語の語彙項目および文法項目の歴史的変化過程に関する認知言語学的およびコーパス言語学的考察
  • 大学における英語教育のあり方
  • Diachronic Semantics & Pragmatics of English Verb System
Papers (31):
  • 永尾智. 英語句動詞観の時代別特性. 柴田昭二先生御退職記念論文集. 2016. 15-24
  • 永尾 智, 笠島準一, 関 典明, ほか. New Horizon English Course I, II, III. New Horizon English Course I, II, III. 2016
  • 永尾 智, 東京書籍英語. 「英語で行う授業」のためのハンドブック. 2015. 21pp.
  • 永尾智. 進行形の意味構造に関する認知文法の思考法. 英語と英文学と:田村道美先生退職記念論文集. 2014. 109-118
  • 永尾 智, 笠島準一, 関 典明, ほか. New Horizon English Course I, II, III. New Horizon English Course I, II, III. 2012
more...
Books (4):
  • 英語科教育法概論
    2020
  • 小学校英語教育概論
    美巧社 2020
  • 英語史概論:英語の歴史的背景を知る (上)
    一粒書房 2018
  • 近代英語考:未来助動詞と進行形に関する考察
    一粒書房 2015 ISBN:9784864313551
Works (1):
  • 平成28年度小学校英語教以下化に向けた専門性向上のための講習の開発・実施
    2016 - 2018
Education (6):
  • - 1997 Osaka University 英文学専攻
  • - 1997 Osaka University
  • - 1994 Osaka University 英文学専攻
  • - 1994 Osaka University
  • - 1987 Nagasaki University 中学校教員養成課程・英語専攻
Show all
Professional career (1):
  • 文学修士 (大阪大学)
Work history (13):
  • 2007 - 2015 Kagawa University Faculty of Education
  • 2007 - 2015 香川大学教育学部, 准教授
  • 2015 - - 香川大学教育学部, 教授
  • 2006 - 2007 Kagawa University Faculty of Education
  • 2006 - 2007 香川大学教育学部, 助教授
Show all
Committee career (2):
  • 1998 - 1999 英語コーパス学会 事務局
  • 1998 - 1999 Japan Association for English Corpus Studies 事務局
Association Membership(s) (8):
近代英語協会 ,  英語コーパス学会 ,  日本中世英語英文学会 ,  日本英語学会 ,  Modern English Association ,  Japan Association for English Corpus Studies ,  Japan Society for Medieval English Studies ,  English Linguistics Society of Japan
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page