Rchr
J-GLOBAL ID:200901012968858471   Update date: Nov. 11, 2020

FUKUMA Yoshiaki

フクマ ヨシアキ | FUKUMA Yoshiaki
Affiliation and department:
Research field  (1): Sociology
Research keywords  (3): historical sociology ,  history of media ,  history of media, historical sociology, history of media, hisutorical sociology
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2020 - 2023 戦後日本における勤労青年の教育・教養文化に関する歴史社会学的研究
  • 2017 - 2021 転換期としての「昭和50年代」と大衆メディア文化の変容
  • 2014 - 2017 「人生雑誌」の歴史社会学的研究:「大衆とインテリの狭間」のメディア文化史
  • 2012 - 2015 戦跡の歴史社会学-地域の記憶とツーリズムの相互作用をめぐる比較メディア史的研究
  • 2009 - 2012 「戦後沖縄の雑誌メディアと戦争観をめぐる歴史社会学的研究」
Show all
Papers (36):
  • FUKUMA Yoshiaki. The Construction of Tokkō Memorial Sites in Chiran and the Politics of "Risk-Free" Memories. Japan review : Journal of the International Research Center for Japanese Studies. 2019. 33. 247-270
  • 福間良明. 「ポピュラー・カルチャーにおける「継承」の過剰と脱歴史化 : 知覧に映る記憶のポリティクス (特集 戦争と軍事文化の社会学) 」. 『フォーラム現代社会学』. 2017. 16. 104-115
  • 福間良明. 「特集企画にあたって:ポスト『戦後70年』と戦争社会学の新展開」. 『戦争社会学研究』. 2017. 1. 8-18
  • 福間良明. 「死者の政治主義」の加速:靖国神社国家護持運動をめぐって(研究ノート). 『立命館産業社会学論集』. 2017. 52. 4. 153-163
  • 福間良明. 記憶の「封印」と「発明」:「継承」と「忘却」の歴史社会学. 『時間学研究』(日本時間学会). 2016. 10. 21-30
more...
MISC (3):
  • 福間良明. 「『継承』が生み出す『断絶』」. 『Journalism』. 2020. 363. 12-19
  • 福間良明. 「『コロナ』と『戦争の語り』:『あたり障りのなさ』が蔓延する戦後75年」. 『福祉のひろば』. 2020. 610. 24-29
  • 福間良明. 「『野火』に映る戦後」. 『戦争社会学研究』. 2018. 2. 26-42
Books (48):
  • 『近頃なぜか岡本喜八--反戦の技法、娯楽の思想編』(分担執筆)
    みずき書林 2020
  • 『戦後日本、記憶の力学:「継承という残絶」と無難さの政治学』(単著)
    作品社 2020 ISBN:9784861828140
  • 『「勤労青年」の教養文化史』(単著)
    岩波書店(岩波新書) 2020 ISBN:9784004318323
  • 『近代日本のメディア議員:〈政治のメディア化〉の歴史社会学』(第3章「九州における地方紙の政治性」を担当)
    創元社 2018 ISBN:9784422300733
  • 『「働く青年」と教養の戦後史 「人生雑誌」と読者のゆくえ 』(単著)
    筑摩書房(筑摩選書) 2017 ISBN:9784480016485
more...
Lectures and oral presentations  (33):
  • The Arguments on War Experience in postwar Japan and "criticism of victim mentality
    (Conference:Challenge of Reconciliation Studies 2020)
  • 「特攻の町・知覧」の戦後史--「他者の記憶」の逆輸入と「無難さ」の政治学
    (同志社社会学研究学会(2019/07/27) 2019)
  • 知覧:「特攻の町」と記憶の逆輸入
    (おとなの学び舎'18秋 戦跡の戦後史-「継承という断絶」を生み出す社会- 2018)
  • 沖縄:摩文仁の「誕生」
    (おとなの学び舎'18秋 戦跡の戦後史-「継承という断絶」を生み出す社会- 2018)
  • 広島-被爆遺構の「聖地」化
    (おとなの学び舎'18秋 戦跡の戦後史-「継承という断絶」を生み出す社会- 2018)
more...
Education (4):
  • 2000 - 2003 Kyoto University
  • - 2003 Kyoto University
  • 1998 - 2000 Doshisha University
  • 1988 - 1992 Doshisha University
Professional career (1):
  • 京都大学博士(人間・環境学) (京都大学)
Work history (4):
  • 2005/05 - 2008/03 香川大学 経済学部 助教授・准教授
  • 2005/05 - 2008/03 Kagawa University Faculty of Economics
  • 2004/04 - 2005/04 香川大学 経済学部 非常勤講師
  • 2004/04 - 2005/04 Kagawa University Faculty of Economics
Committee career (23):
  • 2019/07 - 2021/06 日本マス・コミュニケーション学会 理事(企画委員長)
  • 2018/04 - 2020/03 戦争社会学研究会 運営委員
  • 2017/07 - 2019/06 日本マス・コミュニケーション学会 理事(総務担当)
  • 2016/06 - 2019/05 関西社会学会 理事(編集担当)
  • 2009/03 - 2016/03 戦争社会学研究会 運営委員
Show all
Awards (3):
  • 2017/12 - 公益財団法人サントリー文化財団 第39回サントリー学芸賞[社会・風俗部門] (『「働く青年」と教養の戦後史:「人生雑誌」と読者のゆくえ』(筑摩選書、2017年)に対して)
  • 2007/06 - 日本マス・コミュニケーション学会 内川芳美記念マス・コミュニケーション学会賞 (『「反戦」のメディア史:戦後日本における世論と輿論の拮抗』(世界思想社、2006年)に対して)
  • 2003/10 - 日本社会学会 日本社会学会奨励賞(論文の部)
Association Membership(s) (4):
Society for Sociology of Warfare ,  The Kansai Sociological Society ,  The Japan Sociolgical Society ,  The Japan Society for Stydies in journalism and mass communication
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page