Rchr
J-GLOBAL ID:200901013072728036   Update date: Feb. 15, 2022

Okamoto Ryosuke

オカモト リョウスケ | Okamoto Ryosuke
Affiliation and department:
Research field  (3): Tourism studies ,  Sociology ,  Religious studies
Research keywords  (11): サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼 ,  テゼ共同体 ,  パワースポット ,  巡礼地 ,  聖地 ,  後期近代化 ,  宗教社会学理論 ,  世俗化 ,  フランス ,  ツーリズム ,  聖地巡礼
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • フランスを中心とした西欧キリスト教の聖地巡礼/ツーリズムの宗教社会学的研究
Papers (30):
  • Power spot boom as religious environmental enhancement. 2020. 84. 3. 274-277
  • Pilgrimage without Belief : The Spread of Santiago-style Pilgrimage. 2020. 94. 2. 221-244
  • 岡本亮輔. 聖地巡礼のプロセスと真正性 : サンティアゴ巡礼と四国遍路の事例を中心に. CATS叢書. 2019. 12. 145-161
  • 岡本亮輔. 教会離れが進む欧米、樹木葬が人気の日本 広がりを見せる「信仰なき」宗教. 中央公論. 2019. 131. 1. 44-51
  • 泉 麻人, 加門 七海, 岡本 亮輔, 石原 たきび. 座談会 「聖地」は、どう生まれ、どう広がっていくか。 (特集 聖地を歩く。). 東京人. 2018. 33. 1. 20-27
more...
MISC (13):
  • 岡本 亮輔. 書評と紹介 安田慎著『イスラミック・ツーリズムの勃興 : 宗教の観光資源化』. 宗教研究 = Journal of religious studies. 2017. 91. 2. 484-488
  • 岡本 亮輔. 最新の遍路事情 (特集 今こそ四国遍路(しこくへんろ) : 逆打ちイヤーで御利益3倍) -- (現代と遍路・巡礼). 大法輪. 2016. 83. 9. 118-121
  • OKAMOTO Ryosuke. Cool and Hot Authentication : The Case of the "Tomb of Christ" in Shingo Village(Pluralization and Conflicts concerning "Sacredness" at Holy Sites,Panels,THE PROCEEDINGS OF THE SEVENTY-THIRD ANNUAL CONVENTION OF THE JAPANESE ASSOCIATION FOR RELIGIOUS STUDIES). Journal of religious studies. 2015. 88. 0. 134-135
  • OKAMOTO Ryosuke. Community Development and Religious Tourism : The Case of the "Tomb of Christ" in Shingo Village(Section 7,THE PROCEEDINGS OF THE SEVENTY-SECOND ANNUAL CONVENTION OF THE JAPANESE ASSOCIATION FOR RELIGIOUS STUDIES). Journal of religious studies. 2014. 87. 0. 314-315
  • 岡本 亮輔. 書評へのリプライ(『聖地と祈りの宗教社会学-宗教ツーリズムが生み出す共同性-』)(書評とリプライ). 宗教と社会. 2013. 19. 0. 169-170
more...
Books (24):
  • 中央公論 2022年 2 月号
    中央公論新社 2022
  • TRANSIT 54号 不思議で尊い世界の聖地へ (講談社 Mook(J))
    ユーフォリアファクトリー 2021 ISBN:4065263670
  • 地域人 第76号 (地に生きる、地を生かす)
    大正大学出版会 2021 ISBN:4909099662
  • RE-END 死から問うテクノロジーと社会
    ビー・エヌ・エヌ 2021 ISBN:4802512295
  • 日本人の死生観 (講談社学術文庫)
    講談社 2021 ISBN:4065257492
more...
Education (2):
  • 2004 - 2010 筑波大学大学院人文社会科学研究科哲学・思想専攻
  • 1999 - 2004 Ritsumeikan University
Professional career (1):
  • 博士(文学) (筑波大学)
Awards (3):
  • 2020/07 - 観光学術学会 教育・啓蒙著作賞 『フィールドから読み解く観光文化学:「体験」を「研究」にする16章』(ミネルヴァ書房 2019年5月)
  • 2013/09 - 日本宗教学会賞 『聖地と祈りの宗教社会学-巡礼ツーリズムが生み出す共同性』
  • 2012/02 - 第6回(財)国際宗教研究所賞 博士論文「ポスト世俗化の宗教変容と宗教社会学の再構築-現代フランスの聖地巡礼についての宗教社会学的研究」
Association Membership(s) (4):
「宗教と社会」学会 ,  日本宗教学会 ,  観光学術学会 ,  日本観光研究学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page