Rchr
J-GLOBAL ID:200901013328033820   Update date: Jun. 28, 2022

YAMASHITA KIYOMI

ヤマシタ キヨミ | YAMASHITA KIYOMI
Affiliation and department:
Job title: Professor Emeritus
Homepage URL  (1): http://qing-hai.org
Research field  (3): Human geography ,  Geography ,  Local studies
Research keywords  (6): エスニックタウン ,  チャイナタウン ,  華人 ,  華僑 ,  エスニック地理学 ,  人文地理学
Research theme for competitive and other funds  (14):
  • 2017 - 2022 地域活性化におけるエスニック資源の活用の可能性に関する応用地理学的研究
  • 2014 - 2017 エスニック集団のホスト社会への適応における借り傘戦略の実証的・理論的研究
  • 2011 - 2015 日本社会の多民族化に向けたエスニック・コンフリクトに関する応用地理学的研究
  • 2009 - 2013 中国における日本への新華僑の送出システムに関する研究
  • 2006 - 2009 増加する華人ニューカマーズの中国における送出プロセスの解明
Show all
Papers (72):
  • YaAMASHITA Kiyomi. The transformation of Chinese society in Australia : Focuing on the cace of old and new Chinatowns in Sydney and Melbourne. Bulletin of Geo-Environmental Science, Rissho University. 2022. 24. 79-93
  • 山下清海. 地域活性化におけるエスニック資源の活用 -特集号の総括にかえて-. 地理空間. 2020. 13. 3. 271-274
  • 山下清海. 日本の地域活性化におけるエスニック資源の活用要件 -中華街構想の問題点と横浜中華街の実践例を通して-. 地理空間. 2020. 13. 3. 253-269
  • 山下清海. 地域活性化におけるエスニック資源の活用に関する研究の意義 -特集号の趣旨-. 地理空間. 2020. 13. 13. 139-141
  • 山下清海. 南アフリカ,ヨハネスブルグのチャイナタウンの形成と変容-新旧のチャイナタウンの比較研究-. 地球環境研究. 2019. 21. 63-74
more...
MISC (16):
  • 2019年学界展望 社会地理. 人文地理. 2020. 72. 3. 232-236
  • 加賀美雅弘著『食で読み解くヨーロッパ-地理研究の現場から-』(朝倉書店). 人文地理. 2019. 71. 2. 206-207
  • 横山貴史・山下清海. ハルビンと北京をめぐる巡検:2018年度立正大学地理学科「海外地域調査法およびフィールドワーク」の実践報告. 地域研究. 2019. 59. 19-25
  • 世界のチャイナタウンは今(3回連載). 東方. 2018. 447-449
  • 〔書評〕加賀美雅弘編『世界地誌シリーズ9 ロシア』(朝倉書店). 地理空間(地理空間学会). 2017. 10. 2. 111-113
more...
Books (37):
  • Yokohama Chinatown: Geography and History of Japan’s World-class Chinatown
    Chikuma-Shobo 2021 ISBN:9784480017420
  • ポプラディア プラス 世界の国々 (全5巻)
    ポプラ社 2019
  • 世界のチャイナタウンの形成と変容--フィールドワークから華人社会を探究する
    明石書店 2019
  • 読みたくなる「地図」 国土編 日本の国土はどう変わったか
    海青社 2019
  • 地理を学ぼう 海外エクスカーション
    朝倉書店 2019
more...
Lectures and oral presentations  (10):
  • Transformation of Yokohama Chinatown after World War II and its factors
    (2020)
  • 世界のニューチャイナタウンと西成中華街構想
    (立正地理学会秋季例会 2019)
  • 南アフリカ,ヨハネスブルグのチャイナタウンの地域的特色
    (日本地理学会春季学術大会 2019)
  • 自己流のエスニック地理学を回顧して
    (日本地理学会春季学術大会 エスニック地理学研究グループ研究例会 2017)
  • 在日外国人の日本社会への適応戦略の多様化
    (地理空間学会第9回大会 2016)
more...
Education (2):
  • 1975 - 1982 University of Tsukuba
  • - 1975 Tokyo University of Education Department of Geography
Professional career (1):
  • Doctor of Science (University of Tsukuba)
Work history (8):
  • 2017/04 - 現在 University of Tsukuba
  • 2017/04 - 2022/03 Rissho University Faculty of Geo-Environmental Science, Department of Geography
  • 2004/04 - 2017/03 Professor
  • 1997/04 - 2004/03 Toyo University
  • 1992/08 - 1997/03 Professor
Show all
Committee career (6):
  • 2018/04 - 現在 日本地理学会 地域調査士認定委員会委員
  • 2020/07 - 2022/06 地理空間学会 会計監査
  • 2014/04 - 2018/03 日本地理学会 監事
  • 2010/04 - 2014/03 日本地理学会 総務専門委員長
  • 2009/12 - 2011/11 日本華僑華人学会 会長
Show all
Awards (5):
  • 2022/06 - 地理空間学会 地理空間学会 2022年度学会賞 特別賞
  • 2017/11 - 人文地理学会 人文地理学会賞 一般図書部門
  • 2013/03 - 日本地理学会 日本地理学会賞 著作発信部門
  • 2012/06 - 地理空間学会 地理空間学会 2012年度学会賞 学術賞
  • 2006/03 - 日本地理学会 日本地理学会賞 優秀賞
Association Membership(s) (8):
立正地理学会 ,  地理空間学会 ,  日本華僑華人学会 ,  東北地理学会 ,  経済地理学会 ,  日本地理学会 ,  人文地理学会 ,  日本地理教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page