Rchr
J-GLOBAL ID:200901014157011870   Update date: May. 25, 2020

Mitsuhiro Tanaka

Mitsuhiro Tanaka
Affiliation and department:
Job title: Professor
Papers (17):
Books (1):
  • The World Atlas of SPORT
    2012
Lectures and oral presentations  (5):
  • 腸内細菌叢と肥満との関係
    (日本衛生学会 2011)
  • プロサッカー選手のコンディショニング指標としての活性酸素除去酵素(SOD)活性の可能性
    (体力医学会 2010)
  • 高校生スキー選手のオフシーズンの練習が免疫機能に及ぼす影響についての男女比較
    (日本衛生学会 2010)
  • 試合期における2時間の練習がプロサッカー選手の好中球機能に及ぼす影響について レギュラーとサブメンバーの比較
    (体力医学会 2009)
  • ラグビーにおけるバックスプレーに関する研究
    (日本体育学会 1990)
Education (3):
  • 2009 - 2013 The Graduate School of Medical (Doctoral Course)of Hirosaki University
  • 1988 - 1990 University of Tsukuba
  • - 1986 Meiji University
Professional career (2):
  • Doctor of Philosophy(Medicine)(Ph.D) (Hirosaki University)
  • 体育学修士 (筑波大学)
Association Membership(s) (4):
日本体育学会 ,  日本スポーツ運動学会 ,  日本スポーツ教育学会 ,  日本体力医学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page