Rchr
J-GLOBAL ID:200901015565473072   Update date: Jun. 09, 2020

TANABE Hajime

タナベ ハジメ | TANABE Hajime
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Clinical psychology
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2017 - 2020 児童養護の現場における解離と情動制御不全への対処性を向上するモデルの開発
  • 2012 - 2015 早期解離性評定尺度-児童養護の日常場面で使える病的解離性予防のためのツール開発-
  • 2003 - 解離の基礎過程の発達的研究-記憶機能と参照枠としての自己に焦点を当てて-
Papers (22):
more...
MISC (19):
more...
Lectures and oral presentations  (54):
  • セクシュアル・マイノリティのアイデンティティ:発達、不一致、不確かさ、支援の視点から。(シンポジウム・指定討論)
    (日本心理学会第82回大会 2018)
  • 対テロ戦争とアメリカ心理学:「心理学的拷問」に反対した心理学者たち(シンポジウム・指定討論)
    (日本心理学会第82回大会 2018)
  • 甘えられない環境が過剰同調性及び解離に及ぼす影響
    (日本トラウマティック・ストレス学会第17回大会 2018)
  • Dissociation and fantasy proneness as mediators of the effects of childhood trauma on frequency, vividness and distress of nightmare.
    (The 6th biannual conference of the European Society for Trauma and Dissociation. 2017)
  • 解離に対するセルフ・コンパッションの調整効果-情動調整不全に焦点を当てた、介入効果についての検討-
    (日本認知・行動療法学会第43回大会 2017)
more...
Education (2):
  • - 1995 University of Tsukuba
  • - 1995 University of Tsukuba
Professional career (1):
  • 教育学修士(心理学) (筑波大学)
Awards (3):
  • 2016/04 - European Society of Trauma and Dissociation 第5回大会 最優秀ポスター発表賞
  • 2005/03 - 日本トラウマティック・ストレス学会 第1回奨励賞
  • 2003/09 - 日本催眠医学心理学会 第3回奨励賞
Association Membership(s) (14):
European Society for Trauma and Dissociation ,  American Psychological Association ,  International Society for Study of Trauma and Dissociation ,  日本心身医学会 ,  日本イメージ心理学会 ,  日本質的心理学会 ,  日本トラウマティック・ストレス学会 ,  日本コミュニティ心理学会 ,  日本学校メンタルヘルス学会 ,  日本心理臨床学会 ,  日本催眠医学心理学会 ,  日本人間性心理学会 ,  日本心理学会 ,  心理科学研究会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page