Rchr
J-GLOBAL ID:200901015736204059   Update date: Aug. 27, 2020

Satoh Shinji

サトウ シンジ | Satoh Shinji
Affiliation and department:
Research field  (8): Psychiatry ,  Healthcare management, medical sociology ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Healthcare management, medical sociology ,  Cultural anthropology and folklore
Research keywords  (2): 文化人類学(含民族学・民俗学) ,  Culural Authvopology Cincluding Ethnology and Folklore)
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 表情認知研究
  • 精神障害者の犯罪についての研究
  • ニオイと精神医学
  • Facial Cognition
  • Criminoleg and Psychiatry
Show all
MISC (145):
  • 能面を用いた表情認知のテスト-精神分裂病患者と健常者との比較. 平成12年度筑波大学脳とこころのアメニティプロジェクト研究成果報告書. 2001
  • The recognition of affects in facial expression through the use of Noh mask-a comparative study between schizophrenic patients and normal subjects. 2001
  • 放射線漏出事故による地域住民の精神健康への影響とその特徴(2)-高校生における反応の比較とその変化-. 平成12年度厚生省精神神経疾患研究委託費報告会, 心的外傷後ストレス関連障害の病態と治療ガイドラインに関する研究. 2000
  • 東海村臨界事故での心理ケア経験. 心と社会. 2000. 31. 2. 183-188
  • 能面を用いた表情認知の感性工学的研究. 平成10年度〜11年度科学研究費補助金基盤研究(c)(2)研究成果報告書. 2000
more...
Books (12):
  • パラフィリアの治療
    臨床精神医学講座S4卷摂食障害・性障害 中山書店 2000
  • パラフィリアと人格障害・犯罪
    臨床精神医学講座S4卷摂食障害・性障害中山書店 2000
  • 司法精神障害における予防
    臨床精神医学講座S3卷精神障害の予防,中山書店 2000
  • 宗教体験と幻覚
    精神医学レビューNo. 31幻覚 1999
  • 交通犯罪
    臨床精神医学講座第19巻司法精神医学・精神鑑定 中山書店 1998
more...
Works (11):
  • 東海村臨界事故での心理切実践
    1999 -
  • 関西大地震被災者の心理ケアー
    1995 -
  • Psychiatric Care for Victims of Hanshin great earthquake.
    1995 -
  • 日米高齢者のQOLに関する比較研究
    1994 -
  • Compavative Study on Quolity of Life of Eldens in Japan-USA.
    1994 -
more...
Professional career (1):
  • (BLANK)
Committee career (4):
  • 1997 - 1998 日本社会精神医学会 理事
  • 1997 - 日本老年精神医学会 評議員
  • 1997 - 日本犯罪学会 評議員
  • 1997 - 日本精神神経学 評議員
Association Membership(s) (7):
日本精神神経学 ,  日本病跡学会 ,  日本老年精神医学会 ,  日本犯罪学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本社会精神医学会 ,  日本精神神経学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page