Rchr
J-GLOBAL ID:200901016041573238   Update date: May. 06, 2021

Kirishima Akira

キリシマ アキラ | Kirishima Akira
Affiliation and department:
Job title: 教授
Homepage URL  (1): http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/kirishima/
Research field  (1): Nuclear engineering
Research keywords  (5): 資源プロセス ,  Actinide Chemistry ,  Solution Chemistry ,  Radiochemistry ,  Nuclear Waste Management
Papers (109):
more...
MISC (17):
  • 桐島陽, 佐藤修彰, 秋山大輔, 渡邉雅之, 熊谷友多, 日下良二, 佐々木隆之. 合金相を含む燃料デブリの安定性評価のための基盤研究 -令和元年度 英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業-. JAEA-Review. 2021. 2020. 032
  • 永井 崇之, 秋山 大輔, 桐島 陽, 佐藤 修彰, 岡本 芳浩. ウラン含有模擬廃棄物ガラスの評価研究. 2019年度「物質・デバイス領域共同研究拠点」および「人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス」研究成果・活動報告書(CD-ROM). 2020
  • 上原章寛, 秋山大輔, 桐島陽. 生体内ウラン濃集分析のためのウラン標準物質の作成. 2019年度「物質・デバイス領域共同研究拠点」および「人・環境と物質をつなぐイノベーション創出ダイナミック・アライアンス」研究成果・活動報告書(CD-ROM). 2020
  • 桐島陽, 佐藤修彰, 秋山大輔, 渡邉雅之, 熊谷友多, 日下良二, 佐々木隆之. 合金相を含む燃料デブリの 安定性評価のための基盤研究 -平成30 年度 英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業-. JAEA-Review. 2020. 2019. 35
  • Committee of, Ha, dbook on, Process, Chemistry of Nuclear, Fuel Reprocessing. Handbook on Process and Chemistry of Nuclear Fuel Reprocessing 3rd Edition. JAEA-Review. 2015. 2015. 02
more...
Books (6):
  • ウランの化学(II)ー方法と実践ー
    東北大学出版会 2021 ISBN:9784861633560
  • ウランの化学(I)ー基礎と応用
    東北大学出版会 2020 ISBN:9784861633454
  • 湿式プロセス-溶液・溶媒・廃水処理-
    内田老鶴圃 2018 ISBN:9784753655496
  • 放射性物質対策技術 -除去、モニタリング、装置・システム開発ー
    エヌ・ティー・エス 2015
  • 核燃料サイクル
    2013
more...
Lectures and oral presentations  (37):
  • 合金相を含む燃料デブリの安定性評価のための基盤研究 (7)ウラン-ジルコニウム-ステンレス鋼系模擬デブリの安定性評価
    (日本原子力学会2021年春の年会 2021)
  • UFeO4固相溶解に関する熱力学的考察
    (日本原子力学会2021年春の年会 2021)
  • 合金相を含む燃料デブリの安定性評価のための基盤研究 (10)ウラン-ジルコニウム-ステンレス鋼系模擬燃料デブリからの核種溶出挙動評価-照射法と添加法
    (日本原子力学会2021年春の年会 2021)
  • 合金相を含む燃料デブリの安定性評価のための基盤研究 (9)ウラン-ジルコニウム-ステンレス鋼系模擬燃料デブリの顕微ラマン分光分析
    (日本原子力学会2021年春の年会 2021)
  • 合金相を含む燃料デブリの安定性評価のための基盤研究 (8)ウラン-ジルコニウム-ステンレス鋼系模擬デブリからのウラン溶出と変質相形成
    (日本原子力学会2021年春の年会 2021)
more...
Education (3):
  • 1999 - 2004 Tohoku University Department of Quantum Science and Energy Engineering
  • 1995 - 1999 Tohoku University
  • 1992 - 1995 Yokohama Suiran High School
Professional career (1):
  • 博士(工学) (Tohoku University)
Work history (5):
  • 2019/04 - 現在 Tohoku univ. IMRAM (Institute of Multidisciplinary Research for Advanced Materials) Professor
  • 2013/10 - 2019/03 Tohoku univ. IMRAM (Institute of Multidisciplinary Research for Advanced Materials) Associate Professor
  • 2007/04 - 2013/09 Tohoku univ. IMRAM Assistant Professor
  • 2005/04 - 2007/03 Tohoku univ. IMRAM Resrach Associate
  • 2004/04 - 2005/03 Japan Atomic Energy Research Institute Postdoctoral Research Fellow
Awards (4):
  • 2005/09 - 日本放射化学会 日本放射化学会 奨励賞
  • 2004/03 - 東北大学大学院工学研究科 平成15年度 工学研究科長賞
  • 2003/09 - 9th International Conference on Chemistry and Migration Behavior of Actinides and Fission Products in the Geosphere Migration ’03 POSTER AWARD Complex formation of uranium(VI) at high temperatures and pressures
  • 2002/12 - 財団法人青葉工学振興会 第7回 井上研究奨励賞 広い濃度範囲で適用できるネプツニウムの原子価検定法の開発
Association Membership(s) (2):
日本放射化学会 ,  日本原子力学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page