Rchr
J-GLOBAL ID:200901016972478069   Update date: Aug. 02, 2022

Kodama Narihito

コダマ ナリヒト | Kodama Narihito
Affiliation and department:
Job title: Associated Professors
Research field  (1): Other
Papers (119):
  • 児玉 成人, 安藤 厚生, 川口 民郎, 平田 知大, 今井 晋二. 四肢機能再建術後のリハビリテーション治療. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2021. 58. 11. 1278-1284
  • 児玉 成人, 安藤 厚生, 川口 民郎, 平田 知大, 今井 晋二. 四肢機能再建術後のリハビリテーション治療. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2021. 58. 11. 1278-1284
  • 竹村 宜記, 安藤 厚生, 児玉 成人, 今井 晋二. 悪性骨腫瘍(Ewing肉腫)が鑑別疾患として疑われたため生検を施行した壊血病の1例. 日本整形外科学会雑誌. 2021. 95. 6. S1380-S1380
  • 川口 民郎, 安藤 厚生, 児玉 成人, 今井 晋二. 地域の運動施設との維持期心臓リハビリテーション連携事業 滋賀県の取り組み. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2021. 58. 特別号. 2-3
  • 竹村 宜記, 児玉 成人, 安藤 厚生, 今井 晋二. 腫瘍広範切除後の手関節固定術に併用した総指伸筋腱の再建(津下法)でわかったこと. 日本手外科学会雑誌. 2021. 38. 1. SP1-5
more...
MISC (3):
  • 竹村 宜記, 児玉 成人, 上羽 宏明. 肘部管症候群に対する選択的尺骨神経伝達ブロックでの手術療法の検討. 日本手外科学会雑誌 The journal of Japanese Society for Surgery of the Hand. 2014. 31. 3. 310-312
  • 児玉 成人, 上羽 宏明, 竹村 宜記. 肘部管症候群に対するMIOSの検討. 日本手外科学会雑誌. 2012. 28. 5. 426-429
  • KODAMA Narihito, UEBA Akihiro, TAKEMURA Yoshinori, IMAI Shinji, MATSUSUE Yoshitaka. Minimally invasive orthopaedic surgery for cubital tunnel syndrome. 2011. 22. 2. 271-271
Professional career (1):
  • - (Shiga University of Medical Science)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page