Rchr
J-GLOBAL ID:200901017085802419   Update date: Dec. 04, 2020

Ishikawa Masahiro

イシカワ マサヒロ | Ishikawa Masahiro
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://www.tokiwa.ac.jp/~misikawa/
Research field  (7): Library/information science, humanistic/social informatics ,  Sociology of education ,  Social psychology ,  Educational technology ,  Sociology of education ,  Social psychology ,  Educational technology
Research keywords  (8): メディア・コミュニケーション ,  コミュニケーション ,  メディア ,  メディア・リテラシー ,  Communication ,  Media literacy education ,  Mass communication ,  Mediated Communication
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2007 - 2009 eラーニングシステムと学部コースウェアの開発
  • 2002 - 携帯電話によるコミュニケーション(モバイル・コミュニケーション,ケータイ・コミュニケーション)の諸問題
  • 2001 - メディア利用における受け手の能動性
  • 2001 - Study on Audience Activity by Media Use
  • 情報通信技術(ICT)としてのケータイとデジタル・デバイド
Show all
Papers (36):
  • 石川 勝博. アクティブ・ラーニング型授業と日本的コミュニケーション・スタイル. 教育研究 国際基督教大学学報I-A. 2015. 57
  • 石川 勝博. 学業成績および内定獲得状況別の大学生の就職活動の分析. 人間科学. 2015. 32. 2
  • 石川 勝博. コミュニケーションと教育-「学びの技法I・II」におけるアクティブ・ラーニングの分析-. 人間科学. 2014. 32. 1. 1-11
  • 石川 勝博. 大学生の就職活動における対人コミュニケーション-社会関係資本と共同体意識の分析-. 人間科学. 2014. 31. 2. 1-11
  • 石川 勝博. 大学生の就職活動に関する調査研究V -常磐大学人間科学部コミュニケーション学科2012年度卒業生の事例-. 人間科学. 2013. 31. 1. 59-72
more...
MISC (11):
  • 石川 勝博. An attempt to construct a scale for learning motive in the Department of Communication, College of Human Science. Human science. 2010. 27. 2. 129-138
  • 石川 勝博. ケータイ・コミュニケーションの功罪とその対応に向けて (特集 子どもとケータイ). 教育と医学. 2009. 57. 6. 512-519
  • 石川 勝博. A study on PC and mobile phone use among university students and factors related to the digital divide. Japanese journal of educational media research. 2008. 15. 1. 17-28
  • 石川 勝博. 大学生の情報通信技術オペレーション不安と「ケータイ・コミュニケーション」の逆機能的側面の実感との関連. Japanese journal of educational media research. 2006. 12. 1. 57-69
  • 石川 勝博. 地上デジタル放送の教育可能性. Human science. 2005. 22. 2. 11-23
more...
Lectures and oral presentations  (12):
  • 大学生のパソコンとケータイの利用パターンとケータイ利用スキル
    (日本教育メディア学会第16回大会発表論文集, 95-96 2009)
  • 大学生のパソコンとケータイの利用形態とデジタル・デバイドに関わる要因
    (日本教育メディア学会第15回大会発表論文集,109-110 2008)
  • e-L倶楽部を利用した常磐大学のeラーニング実践
    (日本教育情報学会 第24回年会発表論文集 2008)
  • 情報通信技術としてのケータイとコミュニケーション
    (日本教育メディア学会第12回大会発表論文集,82-83 2005)
  • 携帯電話の逆機能に関する研究
    (日本教育メディア学会第10回大会発表論文集,34-35 2003)
more...
Works (2):
  • 新しい通信メディア利用による子どもの対人関係に関する研究
    1997 - 1998
  • テレビゲーム・パソコン通信・ポケベルなどのメディア利用による子どもの仲間集団形成過程に関する研究
    1996 - 1997
Education (4):
  • - 2001 International Christian University
  • - 2001 International Christian University Methodology of Education
  • - 1992 Dokkyo University Department of English
  • - 1992 Dokkyo University Department of English
Professional career (2):
  • Doctor of Philosophy in Educaion (International Christian University)
  • Master of Arts in Education (International Christian University)
Work history (12):
  • 2005 - 2017 International Christian University
  • 2012/10 - 2014/03 Ibaraki University
  • 2009 - University of Tsukuba
  • 2008 - International Christian University College of Liberal Arts
  • 2002 - 2004 University of Tsukuba
Show all
Committee career (1):
  • 2005 - 日本教育メディア学会(国内) 紀要編集委員
Association Membership(s) (8):
日本教育工学会 ,  THE JAPAN SOCIETY FOR INFORMATION AND COMMUNICATION RESEARCH ,  THE JAPAN SOCIETY FOR STUDIES IN JOURNALISM AND MASS COMMUNICATION ,  Japan Association of Informetion and Communication Research ,  JAPAN ASSOCIATION FOR EDUCATIONAL MEDIA STUDY ,  THE JAPAN SOCIETY FOR CHILD STUDY ,  THE JAPAN SOCIETY OF EDUCATIONAL SOCIOLOGY ,  The Japan Society for Studies in Journalism and Mass Communication
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page