Rchr
J-GLOBAL ID:200901017179820640   Update date: Sep. 01, 2020

Kosugi Koji E

Kosugi Koji E
Affiliation and department:
Job title: 教授
Homepage URL  (1): http://kosugitti.github.io/kosugitti10/
Research field  (1): Social psychology
Research keywords  (7): 学校適応感 ,  多変量解析 ,  ソシオン理論 ,  家族システム ,  大学教育 ,  グループ・ダイナミックス ,  社会的態度
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2012 - 2015 空間統計学を用いた態度構造と態度変容の三次元モデルの構築
  • 2012 - 2015 パネル調査に基づく家族システムの発達と移行に関する研究
  • 2012 - 2014 高次リテラシーとしての批判的読解力のアセスメントと教育実践
  • 2012 - 2014 道徳教育における他者視点の内在化を育む幼小連携プログラムの策定
  • 2011 - 2013 児童生徒の発達段階に対応した平和教育プログラムの開発と評価
Show all
Papers (17):
  • David Trafimow, Valentin Amrhein, Corson N. Areshenkoff, Carlos J. Barrera-Causil, Eric J. Beh, Yusuf K. Bilgiç, Roser Bono, Michael T. Bradley, William M. Briggs, Héctor A. Cepeda-Freyre, et al. Manipulating the alpha level cannot cure significance testing. Frontiers in Psychology. 2018. 9. MAY
  • 永野 駿太, 木本 茉莉奈, 小杉 考司, 小野 史典. The Effect of Knowing the Answer on the Illusion of Transparency. 行動計量学 = The Japanese journal of behaviormetrics. 2018. 45. 1. 59-66
  • Fumiya Yonemitsu, Kyoshiro Sasaki, Akihiko Gobara, Koji Eigenvalue Kosugi, Yuki Yamada. Close, and ye shall find: Eye closure during thinking enhances creativity. 2018
  • Hayashi Yoshifumi, Kosugi Koji. Influence of tourists' past travel experiences on perception of destination images. Japanese Journal of Social Psychology. 2018
  • Koji E. Kosugi. Asymmetrical triadic relationship based on the structural difficulty. Behaviormetrika. 2017
more...
MISC (66):
  • 小野 史典, 小杉 考司, 川﨑 徳子, 大石 英史. A study of the basic social skills which need to be included in career education programs at university. 山口大学教育学部研究論叢 = Bulletin of the Faculty of Education, Yamaguchi University. 2018. 67. 29-32
  • 川﨑 徳子, 小杉 考司, 小野 史典, 大石 英史, 遠藤 野ゆり, 大塚 類. Concerning the potential for formal education to support the development of social skills in Japanese young people. 山口大学教育学部研究論叢 = Bulletin of the Faculty of Education, Yamaguchi University. 2018. 67. 39-43
  • 清水裕士, 小杉考司. 多次元展開法を用いた非対称な人間関係の可視化. 日本行動計量学会第45回大会発表論文集. 2017. 228-229
  • 小杉考司, 清水裕士. 探索的因子分析のベイズ推定について;MCMCサンプリング方と変分ベイズ方の長短所. 日本行動計量学会第44回大会発表論文集. 2016
  • 石盛真徳, 小杉考司, 清水裕士, 藤澤隆史, 渡邊太, 武藤杏里. 家族システムの発達と移行に関する研究(8 3年の時間経過による個人、夫婦関係、および家族の変化へのマルチレベル分析によるアプローチ. 日本社会心理学会第57回大会発表論文集. 2016. 231
more...
Books (9):
  • ベイズ統計モデリング: R,JAGS, Stanによるチュートリアル 原著第2版
    共立出版 2017 ISBN:4320113160
  • 重回帰分析からメタ分析まで
    北大路書房 2016 ISBN:9784762829406
  • SEMから生存分析まで
    北大路書房 2016 ISBN:9784762829437
  • M-plusとRによる構造方程式モデリング入門
    北大路書房 2014 ISBN:4762828254
  • 集団間関係の社会心理学-北米と欧州における理論の系譜と発展
    晃洋書房 2010 ISBN:477102121X
more...
Education (3):
  • 2000 - 2003 Kwanseigakuin Univ.
  • 1998 - 2000 Kwansei Gakuin University
  • 1994 - 1998 Kansai University
Professional career (1):
  • 博士(社会学)
Work history (5):
  • 2018/04 - 現在 Senshu University School of Human Sciences
  • 2011/04 - 2018/03 Yamaguchi University Faculty of Education
  • 2007/04 - Yamaguchi University Faculty of Education
  • 2005/04 - 2007/03 Kwansei Gakuin University
  • 1998/04 - 2003/03 Kwansei Gakuin University
Committee career (2):
  • 2014/04 - 現在 行動計量学会 第二次活性化委員会
  • 2013/08 - 現在 山口県家庭裁判所 山口家庭裁判所委員会委員
Awards (2):
  • 2018/09 - 行動計量学会 林知己夫賞(優秀賞)
  • 2009/12 - 九州心理学会 大会優秀発表賞
Association Membership(s) (7):
Psychometric Society ,  九州心理学会 ,  中四国心理学会 ,  数理社会学会 ,  日本社会心理学会 ,  日本心理学会 ,  行動計量学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page