Rchr
J-GLOBAL ID:200901017400820188   Update date: Nov. 15, 2017

Kamitani Tatsuo

カミタニ タツオ | Kamitani Tatsuo
Affiliation and department:
Job title: Lecturer
Homepage URL  (1): http://uv.seibi-gakuen.ac.jp/faculty_and_subject/teacher/kamiya.php
Research field  (3): Measurement engineering ,  Sensitivity (kansei) informatics ,  Soft computing
Research keywords  (5): 視覚刺激 聴覚刺激 疲労 ビデオゲーム ,  video game ,  fatigue ,  auditory stimulus ,  visual stimulus
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2001 - 視覚と聴覚の相互作用と疲労測定
  • 2001 - New type video game
  • 2001 - Interaction of visual and auditory stimulus and human fatigue
Papers (11):
  • 神谷 達夫. ビデオゲームが色弁別閾値に与える影響. ゲーム学会誌. 2013. 7. 1
  • 神谷 達夫. 数字判別速度を用いたビデオゲームプレイヤの疲労測定. ゲーム学会誌. 2012. 6. 1
  • 神谷 達夫. 音響的方法を用いたビデオゲームによる疲労測定法の開発. ゲーム学会誌. 2012. 6. 1
  • 神谷 達夫. 視覚刺激を用いたビデオゲームプレイヤの疲労測定. ゲーム学会誌. 2011. 5. 1. 10-18
  • KAMITANI Tatsuo. Quantitative investigation of video game buying motivation inJapanese consumers. The Journal of Game Amusement Society. 2009. 1. 1. 10-14
more...
MISC (8):
more...
Books (1):
  • 人間科学の百科事典
    丸善出版 2015 ISBN:4621088300
Lectures and oral presentations  (29):
  • 映像と音像定位の同期知覚- 模型により発生される音の定位が映像に与える影響 -
    (ゲーム学会第5 回合同研究会 2007)
  • AHPによるビデオゲームの評価
    (ゲーム学会設立5周年記念全国大会 2006)
  • EMアルゴリズムを用いた試験得点分析
    (平成18年度大学教育・情報戦略大会 2006)
  • 2眼式立体画像における疲労の傾向-利き眼と疲労傾向の関連性-
    (映像情報メディア学会 2006年年次大会 2006)
  • EMアルゴリズムによる試験得点分布の分析
    (教育情報システム学会第31回全国大会 2006)
more...
Professional career (1):
  • Master of Engineering (Osaka Electro-Communication University)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page