Rchr
J-GLOBAL ID:200901018473047807   Update date: Jun. 06, 2020

Takada Kunio

タカダ クニオ | Takada Kunio
Research field  (1): Analytical chemistry
Research keywords  (3): Inorganic Compound ,  Metal and Alloy ,  Chemical Analysis
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 1980 - Sensitive determination of trace elements in metallic materials and inorganic compounds
MISC (91):
more...
Books (4):
  • 現場で役に立つ化学分析の基礎
    (株)オーム社 2006
  • 分析化学便覧 改定5版
    丸善 2001
  • Separation,Purification and Detection for Modern Chemical Analysis-Fundamental and Application
    N.T.S 1997
  • 最先端分析技術とその応用
    AGNE 1995
Lectures and oral presentations  (43):
  • 高純度鉄及び鉄基合金中の超微量元素定量における主成分元素除去効果
    (日本金属学会2005年春期(第136回)大会 2005)
  • 高分解能ICP質量分析法による高純度鉄中の微量硫黄の定量
    (日本金属学会2005年春期(第136回)大会 2005)
  • ICP質量分析法によるppbレベル極微量元素定量における使用容器及び試薬からの汚染の影響
    (日本学術振興会製鋼第19委員会製鋼計測化学研究会第34回会議 2005)
  • ICP発光分光分析法による生体材料評価用溶液(擬似体液、緩衝塩類溶液等)中微量金属元素の定量
    (日本分析化学会第54年会 2005)
  • 鉄及び鋼中微量元素の高感度分光分析法における主成分鉄除去/バックグラウンド低減の効果
    (日本鉄鋼協会第150回秋季講演大会 2005)
more...
Work history (1):
  • Tohoku University New Industry Creation Hatchery Center Researcher
Association Membership(s) (4):
日本化学会 ,  日本鉄鋼協会 ,  日本金属学会 ,  日本分析化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page