Rchr
J-GLOBAL ID:200901018983896302   Update date: Jul. 26, 2022

Hamada Yo

ハマダ ヨウ | Hamada Yo
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (2): https://www.e-campus.gr.jp/staffinfo/public/staff/detail/286/21http://inter-re.cocolog-nifty.com/blog/
Research field  (3): Philosophy and ethics ,  History of thought ,  Religious studies
Research keywords  (15): 十二支 ,  AI ,  日本文化 ,  比較宗教 ,  日本研究 ,  文明論 ,  Common Culture ,  Kagawa Toyohiko ,  Commonship Civilization ,  Commonship ,  Inter-Religious Experience ,  Experience ,  Dialogue ,  coexistence ,  Religion
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2019 - 2022 韓国の知日派知識人をめぐるオーラルヒストリーを基礎とした学際的研究
  • 2011 - 2014 環太平洋における宗教NGOの国際的ネットワークに関する研究
  • 2008 - 2010 International Comparative study of Religion as Social Capital
  • 2007 - 2009 Comparative Culture and Sociological Studies of Socially Engaged Religions
  • 2006 - 2007 通信教育のメディア学的研究
Show all
Papers (53):
  • 濱田 陽. 「ホモ・レリギオー人工知能、合成生物学と揺れる信念の彼方ー」. 『現代宗教2019』国際宗教研究所編. 2019
  • Death as Life : The Cornerstone for Revival of Culture and Civilization. 比較文明. 2018. 34. 45-62
  • 濱田 陽. つくられたものの超越性. 『比較文明 32 特集 モノから考え直す: 比較文明学の哲学的前提 』. 2016
  • 濱田 陽. 海洋日本文化と賀川豊彦 -二十世紀東洋の使徒. 『日本文化学』第47号 帝京大学文学部. 2016. 47. 75-135
  • 濱田 陽. 「日本十二支考〈猪〉〈鼠〉〈牛〉」. 『日本文化学』. 2015
more...
MISC (39):
  • 濱田 陽. ベートーヴェンで死ぬことについて. 2021. 48. 21-26
  • コメント・総合討議. 國學院大學研究開発推進センター研究紀要. 2021. 15. 381-415
  • 濱田 陽. 存在と時空. 2021. 2. 220-241
  • 濱田陽. 対位法的人文学〜ユーラシア・太平洋の共有文化、その可視化と創造のために. 2020. 51. 1-17
  • 見えざる矛盾 : 新型コロナウイルスは文化、文明において、いかなるメタファーとなりうるか. 比較文明 = Comparative civilization : journal of the Japan Society for the Comparative Study of Civilizations. 2020. 36. 7-23
more...
Books (34):
  • Living Comons, Our World
    2022 ISBN:9784393324011
  • Living Death: the Time-Space of Life and Culture
    2021 ISBN:9784910154244
  • 日本十二支考 : 文化の時空を生きる
    中央公論新社 2017 ISBN:9784120049293
  • 『共存学3:復興・地域の創生、リスク世界のゆくえ』
    2015
  • 『比較文明 30』特集:学際知としての比較文明学
    行人社 2014
more...
Lectures and oral presentations  (34):
  • 「野生の思考としての十二支〜小さな宇宙から大きな力へ」
    (暦文化振興協会 2020)
  • 「生命(いのち)と宗教性のコラボレーション」
    (行動経済学会 2011)
  • 博覧と宗教の世紀間跳躍
    (19世紀学学会「博覧会と近代日本」 2011)
  • 共有文明とトヨヒコ・カガワ〜新たなる協同組合文化をもとめて〜
    (公開フォーラム 国際協同組合年に向けて 第3回 2011)
  • 共有文明とアジア
    (第3回韓・中・日文化国際シンポジウム「新文明の軸 東北アジアの均衡と調和」 2011)
more...
Works (1):
  • "The Limited and The Unlimited"
    2012 - 2012
Education (6):
  • 2003 - 2003 京都大学博士(人間・環境学)
  • 1997 - 2002 Kyoto University
  • 1996 - 1997 Ministry of Education,Culture,Sports,Science and Technology
  • 1995 - 1997 Kyoto University
  • 1988 - 1995 Kyoto University
Show all
Professional career (1):
  • Doctor (Kyoto University)
Work history (15):
  • 2019/04 - 現在 Teikyo University
  • 2013 - 現在 日韓次世代学術フォーラム諮問教授
  • 2011/04 - 現在 法政大学国際日本学研究所 客員所員
  • 2008/04 - 現在 賀川豊彦記念松沢資料館 客員研究員
  • 2008/04 - 2019/03 Teikyo University Faculty of Liberal Arts, Department of Japanese Cultures
Show all
Committee career (2):
  • 2017 - 日韓次世代学術フォーラム 運営委員
  • 2012 - 2016 日韓次世代学術フォーラム 諮問教授
Awards (3):
  • 2006/11 - (株)柳韓キンバリー 感謝牌 社会貢献・文学支援活動・韓中日比較文化研究部門
  • 1998 - 尾崎行雄記念財団 ・尾崎行雄記念賞(最優秀賞)米国派遣。ノーベル平和財団ピース・プライズ・フォーラム米国派遣。
  • 1997/03 - 毎日新聞社 全国学生「夢の旅」作文コンクール最優秀賞 「ロンピーたちとの 別れから」
Association Membership(s) (2):
THE JAPAN SOCIETY FOR THE COMPARATIVE STUDY OF CIVILIZATIONS ,  宗教学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page