Rchr
J-GLOBAL ID:200901019019923127   Update date: Sep. 01, 2020

Kudo Nobuki

クドウ ノブキ | Kudo Nobuki
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (2): http://www.bio.ist.hokudai.ac.jphttp://www.bio.ist.hokudai.ac.jp
Research field  (5): Medical systems ,  Educational technology ,  Medical systems ,  Biomaterials ,  Biomedical engineering
Research keywords  (33): 超音波 ,  微小気泡 ,  光イメージング ,  空間分解能 ,  微弱光検出 ,  光変調 ,  透過光 ,  減衰 ,  屈折 ,  パルス超音波 ,  光パルス ,  ソノポレーション ,  ドプラ効果 ,  タイムラプス観察 ,  血管内皮細胞 ,  遺伝子導入 ,  シェル ,  干渉計 ,  後方散乱光 ,  光ピンセット ,  スペックル ,  血流計測 ,  超音波造影剤 ,  RF信号 ,  粥腫 ,  超音波診断 ,  心筋細胞 ,  心室筋細胞 ,  音圧依存性減衰 ,  ターゲティング気泡 ,  医用超音波 ,  医用光学 ,  Biomedical UltrasoundBiomedical Optics
Research theme for competitive and other funds  (26):
  • 2017 - 2021 細胞・微小気泡間相互作用のその場観察によるソノポレーションの機序解明と応用拡大
  • 2013 - 2014 ソノインジェクション法の実現に向けた光ピンセットの改良と細胞微小培養容器の開発
  • 2011 - 2012 シュリーレン光学系を用いないシュリーレン法による超音波音場可視化装置の開発と評価
  • 2011 - 2012 超音波と微小気泡を用いた細胞局所刺激手法の開発
  • 2009 - 2012 新原理による3次元構造の光透視具現化システムの開発
Show all
Papers (73):
MISC (96):
Patents (26):
  • 超音波プローブ及び超音波診断装置
  • 衝撃波治療装置
  • 衝撃波治療装置
  • 超音波診断装置
  • 衝撃波治療装置
more...
Books (4):
  • 放射線医科学
    学会出版センター 2007
  • 別冊・医学の歩み 超音波医学最前線ー新技術と臨床応用
    医歯薬出版 2004
  • 超音波造影剤ガイドブック <森安史典,別府慎太郎,久 直史>
    金原出版 2003
  • 『新超音波医学』<日本超音波医学会>
    医学書院 2000
Lectures and oral presentations  (31):
  • 2P5-10 Visualization of Therapeutic Ultrasound Fields in Small Chamber using Image Subtraction Schlieren Technique(Poster Session)
    (Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics 2012)
  • Observation of cell membrane damage induced by nano-size bubbles expose to single-shot pulsed ultrasound
    (2008)
  • Characterization of bubble liposomes by measurement of pressure-dependent ultrasound attenuation : Effects of shell material
    (2008)
  • Mechanisms of Cell Membrane Repair after Sonoporation and their dependence on Ca^<2+>
    (2008)
  • Visualization of diagnostic ultrasound field using a simple Schlieren system
    (2008)
more...
Education (5):
  • - 1987 Hokkaido University
  • - 1984 Hokkaido University
  • - 1984 Hokkaido University
  • - 1982 Hokkaido University Department of Electronics Engineering
  • - 1982 Hokkaido University
Professional career (2):
  • MS and PhD degree in Biomedical Engineering in 1984 and 1987 (Hokkaido University)
  • 工学修士 (北海道大学)
Work history (9):
  • 2009 - 2013 Hokkaido University
  • 2009 - - 北海道大学(大学院情報科学研究科) 准教授
  • 2004 - 2007 北海道大学助手(大学院情報科学研究科) 助手
  • 2004 - 2007 Research Associate
  • 1997 - 2004 北海道大学助手(大学院工学研究科) 助手
Show all
Committee career (7):
  • 2017/04 - 現在 日本生体医工学会 北海道支部長
  • 2013/09 - 現在 IEEE Area Editor
  • 2012 - 現在 日本超音波医学会 理事
  • 2012 - 現在 日本超音波医学会機器及び安全に関する委員会 副委員長
  • 2010 - 現在 日本超音波医学会 北海道地方会運営委員長
Show all
Awards (16):
  • 2013 - 日本超音波医学会 第2回新人賞
  • 2012 - 日本超音波医学会 第1回新人賞
  • 2010 - 日本超音波医学会 第26回菊池賞(論文賞)
  • 2010 - 日本超音波医学会 第26回菊池賞(論文賞)
  • 2009 - 日本超音波医学会 第25回菊池賞(論文賞)
Show all
Association Membership(s) (6):
日本音響学会 ,  電子情報通信学会 ,  IEEE ,  日本生体医工学会 ,  日本超音波医学会 ,  IEEE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page