Rchr
J-GLOBAL ID:200901019108559420   Update date: Sep. 01, 2017

MICHIHIRO YOKOTA

ヨコタ ミチヒロ | MICHIHIRO YOKOTA
Affiliation and department:
Research field  (1): Philosophy/Ethics
Research keywords  (2): 倫理学/ 比較思想/ 宗教学/ 社会学/ Max Weber ,  ethics/ comparative philosophy/ study of religion/ sociology/ Max Weber
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2016 - 2019 鈴木大拙の『大乗仏教概論』と、ウェーバーの比較宗教社会学へのその影響に関する考察
Papers (30):
  • 横田理博. ウェーバーのエートス論の倫理学的継承--ウェーバー宗教社会学の基礎概念についての一考察. 東京大学博士論文. 1996
  • 横田理博. ウェーバーのエートス論と日本思想. 電気通信大学編『電気通信大学紀要』. 1998. 11. 1(通巻21号). 51-83
  • 横田理博. 西田幾多郎と和辻哲郎における「個人」の生き方. 電気通信大学編『電気通信大学紀要』. 1998. 11. 2(通巻22号). 175-195
  • 横田理博. ウェーバー宗教社会学の概観. 電気通信大学編『電気通信大学紀要』. 2000. 13. 1(通巻25号). 81-124
  • Michihiro YOKOTA. “Mit welcher Eigendynamik entwickeln sich Religionen? Eine Studie ueber 》Bruederlichkeit《 und 》Theodizee《 in Max Webers Religionssozziologie”. Bulletin of the University of Electro-Communications. 2002. 14. 2(Serial 28). 211-220
more...
MISC (1):
  • 横田理博. 勢力尚雅(編)『科学技術の倫理学』(2011年、梓出版社)について. 電気通信大学編『電気通信大学紀要』. 2013. 25-1. 通巻41
Books (6):
  • 『日本マックス・ウェーバー論争--「プロ倫」読解の現在』
    ナカニシヤ出版 2008
  • 『宗教学事典』
    丸善株式会社 2010
  • ウェーバーの倫理思想--比較宗教社会学に込められた倫理観
    未來社 2011
  • 『ドイツ社会学とマックス・ヴェーバー--草創期ドイツ社会学の固有性と現代的意義』
    時潮社 2012
  • 『宗教史学論叢19 「呪術」の呪縛 上巻』
    リトン社 2015
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • 佐藤康邦・清水正之・田中久文(編)『甦る和辻哲郎?人文科学の再生に向けて』(ナカニシヤ出版,1999年)についての書評
    (東大倫理学研究会,1999年3月20日,東京大学 1999)
  • 近代西洋のエートスを相対化するウェーバーの比較思想的視座
    (比較思想学会,第32回大会 2005)
  • Three Problematic Issues in the Calvinistic Ethos as Pointed out by Max Weber
    (19th World Congress 2005)
  • “ニーチェからウェーバーへ --「ルサンティマン」説をめぐって”
    (第3回日本-ドイツ社会学会 2010)
  • Daisetz Suzuki’s Outlines of Mahayana Buddhism and its influence upon Max Weber’s sociology of religion
    (21th Quinquennial World Congress of the International Association for the History of Religions (IAHR) 2015)
Education (4):
  • - 1988 The University of Tokyo Faculty of Literature 倫理学専修課程
  • - 1990 The University of Tokyo Graduate School, Division of Humanities 倫理学専攻
  • - 1993 The University of Tokyo Graduate School, Division of Humanities 倫理学専攻
  • - 1996 The University of Tokyo 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻
Professional career (1):
  • Ph.D. (The University of Tokyo)
Work history (3):
  • The University of Electro-Communications Graduate School of Informatics and Engineering, School of Informatics and Engineering, Division of General Education Professor
  • 2014/04 - 電気通信大学情報理工学部 教授
  • 2015/04 - 電気通信大学大学院情報理工学研究科 教授
Awards (1):
  • 2007/06/16 - Japanese Association for Comparative Philosophy 第19回「比較思想学会研究奨励賞」
Association Membership(s) (4):
日本倫理学会 ,  日本社会学会 ,  日本宗教学会 ,  比較思想学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page