Rchr
J-GLOBAL ID:200901019674558709   Update date: Jul. 11, 2022

Ishihara Miya

イシハラ ミヤ | Ishihara Miya
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (1):
Research field  (2): Biomaterials ,  Biomedical engineering
Research keywords  (3): 再生医療 ,  バイオフォトニクス ,  医用工学
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2019 - 2021 癌転移検査法としての in vivo リキッドバイオプシーの創成
  • 2019 - 2021 光音響イメージングに基づく臓器横断的なシンギュラリティ現象の解明
  • 2017 - 2020 虚血性神経障害による下肢切断リスク回避のための光音響イメージング開発
  • 2015 - 2018 治験開始に向けた前立腺癌に適用する光音響画像診断技術開発
  • 2015 - 2017 機能性プローブに基づく生体深部光音響イメージング技術の確立:activatableプローブの開発研究とin vivo可視化イメージング技術の開発
Show all
Papers (305):
  • Shunpei Horii, Hirotaka Yada, Kei Ito, Kazuhiro Tsujita, Ayumu Osaki, Kazuki Kagami, Atsushi Sato, Toyokazu Kimura, Risako Yasuda, Takumi Toya, et al. Artificially Created Reentry Circuit by Laser Irradiation Causes Atrial Tachycardia to Persist in Murine Atria. Circulation Journal. 2021
  • Hiroaki Ikematsu, Miya Ishihara, Shinpei Okawa, Tatsunori Minamide, Tomohiro Mitsui, Takeshi Kuwata, Masaaki Ito, Takahiro Kinoshita, Takeo Fujita, Tomonori Yano, Toshihiko Omori, Satoshi Ozawa, Dai Murakoshi, Kaku Irisawa, Atsushi Ochiai. Photoacoustic imaging of fresh human surgically and endoscopically resected gastrointestinal specimens. DEN Open. 2021. 2. 1. e28-e28
  • 中山 瑛子, 櫛引 俊宏, 真弓 芳稲, 土屋 壮登, 東 隆一, 清澤 智晴, 石原 美弥. 【機能性薬剤と光増感作用の新展開】形成外科・皮膚科領域のPhotobiomodulation Therapy. 日本レーザー医学会誌. 2021. 41. 4. 370-383
  • 櫛引 俊宏, 石原 美弥. 次世代レーザー医療の基礎となる新技術 オプトジェネティクスのレーザー医療への展開. 日本レーザー医学会誌. 2020. 41. 3. 231-231
  • 石原 美弥, 平沢 壮, 田地 一欽, 大川 晋平, 櫛引 俊宏, 堀口 明男, 佐藤 正人, 伊藤 敬一. 様々なクロモフォアを対象にした光音響信号の解析. 電子情報通信学会技術研究報告. 2020. 120. 174. 63-66
more...
MISC (98):
Books (50):
  • 京都大学化学研究所共同利用・共同研究拠点化学関連分野の深化・連携を基軸とする先端・学際研究拠点平成30年度成果報告書
    京都大学化学研究所 2019
  • 実験医学(増刊) 生きてるものは全部観る!イメージングの選び方 使い方100+,
    羊土社 2018 ISBN:9784758103756
  • 京都大学化学研究所 共同利用・共同研究拠点 化学関連分野の深化・連携を基軸とする先端・学際研究拠点 平成29年度成果報告書
    2018
  • Photomedicine - Advances in Clinical Practice
    INTECH 2017
  • 臨床工学講座 生体物性・医用材料工学(第8版)
    医歯薬出版株式会社 2017
more...
Lectures and oral presentations  (308):
  • 医学生物応用に必要な光音響イメージング技術開発
    (重点プロジェクトスマートエーイー研究会(第15 回) 2019)
  • 医学生物応用に向けた光音響イメージング技術
    (フォトニクス情報システム第179 委員会第56 回研究会 2019)
  • 光音響イメージングにおける医工連携研究の紹介
    (生体医工学シンポジウム2019 2019)
  • Characterization of photoacoustic imaging in bioimaging
    (The 6th International Symposium on Bioimaging / The 28th Annual Meeting of the Bioimaging Society 2019)
  • 災害医療に光を!-バイオメディカルフォトニクスに基づくon site 血管撮影の可能性-
    (The 24nd Annual Meeting of Japanese Association for Disaster Medicine 2019)
more...
Professional career (2):
  • Master of Engineering (Keio University)
  • Doctor of Medicine (Kitasato University)
Work history (1):
  • 2011/04 - 現在 National Defense Medical College Department of Medical Engineering Professor
Committee career (2):
  • 2021 - 現在 Conference on Lasers and Electro-Optics C15.Biophotonics and Applications, Co-chair
  • 2021 - 現在 Frontiers in Optics + Laser Science 2021 FiO Program Committee, FiO 6: Optics in Biology, Medicine, Vision, and Color
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page