Rchr
J-GLOBAL ID:200901019991323636   Update date: Dec. 20, 2016

Fujiwara Ikuro

フジワラ イクロウ | Fujiwara Ikuro
Affiliation and department:
Job title: 非常勤講師
Homepage URL  (1): http://www5.ocn.ne.jp/~hisashi/
Research field  (8): Applied mathematics and statistics ,  Basic mathematics ,  International relations ,  Politics ,  History - General ,  Foreign language education ,  Local studies ,  Statistical science
Research keywords  (9): 外交政策 ,  国際法 ,  国際関係 ,  国際政治史 ,  国際政治 ,  Political History ,  Diplomacy ,  Foreign Affairs ,  International Politics
Research theme for competitive and other funds  (13):
  • 2008 - 旧ソビエト・ブロックと民主化
  • 2007 - 英字新聞講読と実践的英語教育
  • 2006 - アメリカ銃規制問題
  • 2006 - Panel Data Anaylisis on American gun-control issue: 50-state panel data analysis
  • 2006 - American Dilemma of Gun Society: quantitative analyses on gun-control issues
Show all
MISC (6):
  • Ikuro Fujiwara. Democratization in East Asia: Divided Democracy Index and Religious Foundation in East Asia http://www.allacademic.com/meta/p_mla_apa_research_citation/2/5/3/2/8/p253282_index.html. 49th ISA Annual Convention Selected Paper. 2008
  • 藤原郁郎. アメリカ銃社会の相対化:ブレィディー法とシャル・イシュー法の全国データによる政策評価. 杉田米行編著『アメリカ《帝国》の失われた覇権』. 2007. 339-386
  • 藤原郁郎. Dilemma in American Gun Society: Quantitative Analyses of Brady and Shall-Issue Laws with Fifty-State Panel Data. 大阪外国語大学論集. 2007. 36. 1. 1-21
  • 藤原郁郎. オーラル・デモクラシーの挑戦:識字率と民主化指標の相関分析を通じて. 立命館国際地域研究. 2005. 23. 1. 169-182
  • 藤原郁郎. 大戦期アメリカの対イラン外交政策-中東原油をめぐって-. 杉田米行編著『アメリカ外交政策の分析』
more...
Books (2):
  • 共著 実践的時事英語 -ザ・ディリー・ヨミウリを読む-(仮題)
    大学教育出版 2009
  • 日本人の平均値2008
    アーカイブス出版 2008
Lectures and oral presentations  (10):
  • コース理論におけるコアの空集合問題の政治学的考察 -不完全性定理からリベラル・パラドックスの仮定を通じて-
    (日本政治学会 2008)
  • Democratization in East Asia: Divided Democracy Index and Religious Foundation in East Asia
    (ISA, International Studies Association 2008)
  • 中東原油をめぐるアメリカ外交政策-オットーマン・トルコの崩壊からイスラエル建国まで-
    (日本アメリカ史学会 2008)
  • Gun-Control Public Polic in the U.S.: qunatitative models with national and fifty-state panel data
    (IASA, International American Studies Association 2007)
  • 出口調査の成立過程と投票行動への影響 -ウォーレン・ミトフスキー氏と仁平俊夫氏の資料をもとに-
    (日本政治研究学会(東京大学法学部政治学研究科) 2007)
more...
Education (3):
  • - 2005 Ritsumeikan University
  • - 1998 アメリカン大学 国際関係論
  • Osaka University School of Dentistry
Professional career (4):
  • BA of International Service (USA)
  • 修士(国際関係学) (立命館大学)
  • Master of Arts (米国コロンビア大学大学院社会科学方法論研究科)
  • Bachelor of Arts (米国アメリカン大学 School of International Services)
Work history (2):
  • 2002 - 2003 Ritsumeikan University Graduate School of International Relations
  • Ritsumeikan Asia Pacific University 非常勤講師
Committee career (5):
  • 世界アメリカ研究学会 会員
  • 日本国際政治学会 会員
  • 日本アメリカ史学会 会員
  • アメリカ国際関係論学会 会員
  • 日本政治学会 会員
Awards (1):
  • 1998 - 明石康論文賞
Association Membership(s) (5):
世界アメリカ研究学会 ,  日本国際政治学会 ,  日本アメリカ史学会 ,  アメリカ国際関係論学会 ,  日本政治学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page