Rchr
J-GLOBAL ID:200901020076432731   Update date: Mar. 11, 2014

Oga Kuniaki

オオガ クニアキ | Oga Kuniaki
Research field  (1): Sports science
Research keywords  (3): ゲーム分析 ,  バスケットボール ,  basketball analysis of game
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2004 - ゲーム分析
  • 2004 - Game Analysis
MISC (67):
  • 大神訓章他. バスケットボールゲームにおけるシュートのブレに関する分析的研究. 山形大学紀要(教育科学). 2012. 15. 3. 37-48
  • OGA Kuniaki. An Analysis of the Bure of Shooting in the Basketball Games. Bulletin of Yamagata University (Educational Science). 2012. 15. 3. 37-48
  • 大神訓章他. バスケットボールゲームにおけるキープ力とシュート力の詳細分析. 山形大学紀要(教育科学). 2011. 15. 2. 109-118
  • OGA Kuniaki. An Analysis of the Basketball Games in Detail on the Power of Ball-Keeping and Shooting. Bulletin of Yamagata University (Educational Science). 2011. 15. 2. 109-118
  • 大神訓章他. バスケットボールのシュートに関する分析的研究. 山形大学教職・教育実践研究. 2010. 5. 11-16
more...
Books (12):
  • 山形県バスケットボール二十世紀の歩み
    大風印刷 2002
  • 新学習指導要領による高等学校体育の授業
    大修館書店 2001
  • マイ・スポーツ
    大修館書店 2000
  • My Sport
    2000
  • コーチング・バイブル
    大修館書店 1997
more...
Lectures and oral presentations  (3):
  • アテネオリンピックにおけるアメリカ男子バスケットボールチームの高さとうまさによる戦力分析
    (日本スポーツ方法学会第16回大会 2005)
  • バスケットボールゲームにおけるプレイヤーの身長とうまさがリバウンド獲得数に及ぼす影響
    (日本スポーツ方法学会第16回大会 2005)
  • バスケットボールゲームの攻防におけるゲームスコアから捉えた人数比
    (日本スポーツ方法学会第16回大会 2005)
Education (2):
  • - 1972 University of Tsukuba
  • - 1972 University of Tsukuba Sports
Work history (2):
  • 1994/12 - 現在 Yamagata University
  • 1994/12 - 現在 Professor,Yamagata University
Committee career (2):
  • 2004/04 - 現在 日本コーチング学会 常務理事
  • 2002/04 - 2004/03 日本体育学会 理事(総務委員会委員及び選挙管理委員長)
Association Membership(s) (5):
日本コーチング学会 ,  日本体育学会 ,  The Japan Society of Coaching Studies ,  Health and Sport Sciences ,  Japan Society of Physical Education
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page