Rchr
J-GLOBAL ID:200901020740423397   Update date: Aug. 28, 2020

Makioka Asao

マキオカ アサオ | Makioka Asao
Affiliation and department:
Research field  (3): Parasitology ,  Cell biology ,  Molecular biology
Research keywords  (6): 細胞生物学 ,  分子生物学 ,  寄生虫学 ,  Cell Biology ,  Molecular Biology ,  Parasitology
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 赤痢アメーバ分離株のプロテオーム解析
  • 赤痢アメーバのPI3Kの解析
  • 赤痢アメーバのプレニル化酵素の分子生物学的研究
  • Entamoebaのシスト形成および脱嚢に関する研究
  • Proteome analysis of Entamoeba histolytica isolates
Show all
MISC (105):
Books (2):
  • 原虫感染症
    実践臨床検査医学 1998
  • NATO/ASI Series :Toxoplasmosis
    Springer-Verlag 1993
Lectures and oral presentations  (72):
  • Entamoebaの脱嚢・発育に関与するセリンプロテアーゼの解析.
    (第31回日本分子生物学会年会 2008)
  • セリンプロテアーゼはEntamoebaの脱嚢及び発育に関与する.
    (第41回日本原生動物学会大会 2008)
  • Entamoebaの脱嚢及び発育へのセリンプロテアーゼの関与とその発現解析.
    (第49回日本熱帯医学会大会 2008)
  • Entamoebaの脱嚢および脱嚢後アメーバの発育へのセリンプロテアーゼの関与
    (第77会日本寄生虫学会大会 2008)
  • SELDI-TOF-MS ProteinChipシステムによる赤痢アメーバおよびEntamoeba disparの株間の違い.
    (第76回日本寄生虫学会大会 2007)
more...
Education (4):
  • - 1978 University of Tsukuba
  • - 1978 University of Tsukuba
  • - 1973 Shizuoka University
  • - 1973 Shizuoka University
Professional career (2):
  • Doctor of Science (University of Tsukuba)
  • Doctor of Medicine (Jikei University)
Work history (3):
  • 1989 - 2000 Jikei University School of Medicine, Lecturer
  • 1978 - 1988 Jikei University
  • 1978 - 1988 Jikei University School of Medicine, Research Assistant
Committee career (3):
  • 日独原虫病協会 評議員
  • 日本原生動物学会 評議員
  • 日本寄生虫学会 評議員
Association Membership(s) (6):
日独原虫病協会 ,  日本分子生物学会 ,  日本生化学会 ,  日本熱帯医学会 ,  日本原生動物学会 ,  日本寄生虫学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page