Rchr
J-GLOBAL ID:200901020748323669   Update date: Sep. 01, 2020

Kato Masahiro

カトウ マサヒロ | Kato Masahiro
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Chemical reaction and process system engineering
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 高圧混合流体の物性測定
  • 超臨界流体の応用利用技術
  • 状態方程式による混合流体の平衡物性の相関
  • 二酸化炭素+アルコール系の相分離挙動
  • 二酸化炭素の海底固定化技術・メタン包接水和物の有効利用
Show all
MISC (273):
Books (3):
  • Supercritical Fluids
    Springer 2002
  • Supercritical Fluids
    Springer 2002
  • 工業化学のための化学工学
    朝倉書店 1978
Lectures and oral presentations  (138):
  • ホスホニウム系イオン液体の物理化学的性質
    (化学系学協会北海道支部2010年冬季研究発表会 2010)
  • 高圧相平衡気相飽和点測定の非分析法の試み
    (化学工学会第75年会 2010)
  • 高沸点成分を含む混合物の高圧相平衡測定法の試み
    (化学工学会第75年会 2010)
  • 体積可変溶解度測定装置作製とグライム類の二酸化炭素溶解度
    (化学工学会第75年会 2010)
  • 二酸化炭素+C4アルコール混合物のPVT挙動(2)
    (化学工学会第75年会 2010)
more...
Works (4):
  • 地球温暖化対策における二酸化炭素の海底固定化技術・包接水和物有効利用に関する研究
    2001 - 2002
  • 二酸化炭素の海底固定化技術・メタン包接水和物の有効利用
    2000 -
  • 代替燃料に関する研究
    1998 - 1999
  • 超臨界流体の高度利用技術の開発
    1995 -
Education (4):
  • - 1971 Tokyo Metropolitan University
  • - 1971 Tokyo Metropolitan University
  • - 1965 Nihon University
  • - 1965 Nihon University
Professional career (2):
  • Dr. of Eng. (Tokyo Metropolitan University)
  • Master of Eng. (Nihon University)
Committee career (7):
  • 2008/04 - 化学工学会 代議員
  • 2008/01 - The Open Thermodynamics Journal Editorial Board Member
  • 2008/01 - The Open Thermodynamics Journal Editorial Board Member
  • 2002 - 2003 化学工学会 代議員
  • 1977 - 2003 化学工学会 物性定数委員会委員
Show all
Association Membership(s) (5):
The Open Thermodynamics Journal ,  化学工学会 ,  福島化学工学懇話会 ,  分離技術会 ,  The Open Thermodynamics Journal
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page