Rchr
J-GLOBAL ID:200901021038730954   Update date: Aug. 28, 2020

Hamano Kiyoshi

ハマノ キヨシ | Hamano Kiyoshi
Homepage URL  (2): http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~hamano/http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~hamano/
Research field  (2): Sociology ,  Economic history
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 日本における結婚性向(nuptiality)の変化
  • 前工業化期日本における経済と人口の関係
  • 近世京都の歴史人口学的研究
  • Historical Demography of Kyoto in Early Modern Japan
MISC (49):
  • 浜野潔. 江戸時代の人口統計史料-ミクロとマクロの視点から-. 統計. 2013. 第64巻第1号 pp.46-52
  • 斎藤修 浜野潔. 離死別と家の継承. 黒須里美編著『歴史人口学からみた結婚・離婚・再婚』第4章. 2012. 101-139
  • 黒須里美, 津谷典子, 浜野潔. 徳川期後半における初婚パターンの地域差. 黒須里美編著『歴史人口学からみた結婚・離婚・再婚』第1章, 麗澤大学出版会. 2012. 24-56
  • 浜野潔. 勲功華族の農場経営とその継承-海軍中将・仁禮景範の家族史. 史学. 2012. 第81巻第1・2号, pp.315-330
  • 幕末京都への地理的移動パターン-「生国」の観察を通じて-. 関西大学経済論集. 2010. 第60巻第23号 pp.1-13
more...
Books (53):
  • 書評 Bettina Gramlich-Oka and Gregory Smits (eds.) Economic Thought in Early Modern Japan. (Brill Academic Pub, 2010)
    『社会経済史学』 2012
  • 歴史人口学で読む江戸日本
    吉川弘文館 2011
  • 速水融著『歴史人口学研究 新しい近世日本像』
    人口問題研究 2010
  • 書評 長谷部弘・高橋基泰・山内太編『近世日本の地域社会と共同性-近世上田領上塩尻村の総合研究I-』
    日本史研究 2010
  • 書評 杉森哲也著『近世京都の都市と社会』
    日本歴史 2010
more...
Lectures and oral presentations  (83):
  • 福澤諭吉と大阪 家族・学問・商才
    (慶應義塾福澤研究センター講座2012「『福翁自伝』を多角的に読む」第2回 2012)
  • Migration, Population Change and the Life Course in Late Tokugawa Kyoto: 1842-1869
    (37th annual meeting of the Social Science Hisitory Association 2012)
  • 幕末期京都における出生および死亡水準の推計
    (第64回日本人口学会大会 2012)
  • Urban Reproduction and Fertility: Kyoto in Late Tokugawa Japan
    (9th European Social Science History Conference 2012)
  • Migration, Population Change and the Life Course in Late Tokugawa Kyoto: 1842-1869
    (2012)
more...
Works (25):
  • 宗門改帳の分析方法について-カード方式からコンピュータの利用まで-
    2013 -
  • 幕末京都の人口とライフコース -25町の宗門改帳分析を通して-
    2009 -
  • 歴史人口学から見た近世日本の成人期移行
    2009 -
  • Population Policy and its Consequences in Early Modern Northeast Japan: Lessons from the past
    2008 -
  • 近世三都の歴史人口学 -江戸・大坂・京都-
    2008 -
more...
Education (8):
  • - 1989 Keio University
  • - 1989 Keio University
  • - 1987 University of Hawaii
  • - 1987 University of Hawaii at Manoa
  • - 1983 Keio University
Show all
Professional career (1):
  • M.A. in Economics (Keio University)
Work history (18):
  • 2007 - 2008 エモリー大学歴史学部客員教授
  • 2005 - 2007 Keio University Keio University
  • 2004 - 2005 京都学園大学人間文化学部非常勤講師
  • 2002 - 2005 京都学園大学経済学部非常勤講師
  • 2001 - 2002 京都学園大学経済学部教授
Show all
Committee career (2):
  • 2012 - 2016 キャリアセンター所長
  • 2012 - 2016 Director, Career Center
Association Membership(s) (9):
Social Science History Association ,  法制史学会 ,  日本古文書学会 ,  日本人口学会 ,  社会経済史学会 ,  Social Science History Association ,  Japan Legal History Association ,  The Population Association of Japan ,  Socio-Economic History Society
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page