Rchr
J-GLOBAL ID:200901021122535830   Update date: Apr. 04, 2021

IWANAGA Rie

イワナガ リエ | IWANAGA Rie
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://kurasinomoyou.com/
Research field  (1): Social welfare
Research keywords  (3): 公的扶助 ,  社会政策 ,  poverty social exclusion
Research theme for competitive and other funds  (15):
  • 2016 - 2020 生活保護と生活困窮者支援の歴史と現在:地方自治体に焦点をあてた政策実施過程分析
  • 2016 - 2019 厚生行政のオーラルヒストリー-終戦後の制度再建から介護保険の創設まで
  • 2013 - 2017 国民皆保険・皆年金の「形成・展開・変容」のオーラルヒストリー研究
  • 2013 - 2015 災害・事故に対する脆弱性の高い「社会的弱者」の生活を支える制度の在り方の探究
  • 2012 - 2013 新しい行動様式の変化等の分析・把握を目的とした縦断調査の利用方法の開発と厚生労働行政に対する提言に関する研究
Show all
Papers (28):
  • Public Assistance and Measures against Child Poverty : Considerations on Discussion in the Public Assistance Standards Subcommittee. 2018. 20. 65-77
  • Changing the Perspective on Poverty : Findings from the "Survey on the Entry and Exit of Public Assistance Recipients". 2018. 3. 1. 84-98
  • IWANAGA Rie. Soshiro YAMADA Studies of Low-price Accommodation Facilities. Social Policy and Labor Studies. 2018. 9. 3. 141-144
  • 岩永 理恵. 厚生官僚オーラルヒストリー研究(第3回)生活保護制度の展開. 週刊社会保障. 2017. 71. 2944. 48-53
  • 岩永 理恵. 「非日常」と「日常」をつなぐ普遍的な住宅政策を : 東日本大震災、阪神・淡路大震災、生活保護から考える (特集 住宅保障 : 貧困の拡大をくいとめるために). 世界. 2017. 897. 211-218
more...
MISC (24):
  • Round-table Discussion : Trends of Countermeasures against Child Poverty and Amendment of General Principles. 2020. 24. 52-67
  • 岩永 理恵. ブックガイド ちょっと長めのブックガイド. 支援. 2020. 10. 248-250
  • 岩永 理恵. 社会福祉士とか、実習とか (特集 シノゴノの一〇年 : 『支援』一〇号、そして次へ). 支援. 2020. 10. 23-31
  • 岩永 理恵. 生活保護・生活困窮者支援におけるソーシャルワーカーの実践と「非対称性」の課題 (特集 ソーシャルワーカーの実践とパターナリズム : 「非対称性」の課題を読み解く). ソーシャルワーク実践研究 : ソーシャルワークの実践と理論の総合誌 : journal of social work practice and theory. 2019. 10. 15-23
  • 岩永 理恵. 書評 貧困研究の収穫!?. 支援. 2019. 9. 192-196
more...
Books (10):
  • 生活保護と貧困対策-- その可能性と未来を拓く
    有斐閣 2018
  • 戦後社会保障の証言 -- 厚生官僚120時間オーラルヒストリー
    有斐閣 2018
  • 被災経験の聴きとりから考える--東日本大震災後の日常生活と公的支援
    生活書院 2018
  • 貧困(福祉+α)
    ミネルヴァ書房 2018
  • 社会保障論
    成文堂 2015
more...
Lectures and oral presentations  (49):
  • ケースワーカーとは何か?その歴史と変遷
    (さいたま市見沼区スキルアップ研修 2019)
  • 「エンゲル方式」による貧困基準の設定と検証
    (社会政策学会第138回大会 2019)
  • 格差・貧困と子どもの未来--さまざまな自治体の取り組みから
    (第17回 いたばし協働・市民フォーラム 2018)
  • 生活保護の制度と実際--子どもに焦点をあてて考える
    (東京家庭相談員連絡協議会 2018)
  • 生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案について
    (参議院厚生労働委員会 2018)
more...
Education (2):
  • - 2007 Tokyo Metropolitan University(東京都立大学)
  • - 2000 Tokyo Metropolitan University(東京都立大学)
Professional career (1):
  • 博士(社会福祉学) (東京都立大学)
Work history (4):
  • 2015/04 - 現在 Japan Women's University Faculty of Integrated Arts and Social Sciences, Department of Social Welfare
  • 2011/04 - 2015/03 Kanagawa University of Human Services School of Nursing Social Work, Faculty of Health and Social Work
  • 2007/04 - 2011/03 Kanagawa University of Human Services School of Nursing Social Work, Faculty of Health and Social Work
  • 2005/10 - 2007/03 Kanagawa University of Human Services School of Nursing Social Work, Faculty of Health and Social Work
Committee career (17):
  • 2021/03 - 現在 貧困研究会 運営委員
  • 2019/03 - 現在 社会福祉学会 査読委員
  • 2019/03 - 現在 貧困研究会 編集委員
  • 2017/10 - 現在 日本学術会議 連携委員
  • 2017/06 - 現在 社会政策学会 査読専門委員
Show all
Awards (3):
  • 2012/10 - 社会福祉学会奨励賞単著部門
  • 2012/05 - 社会政策学会奨励賞
  • 2012/05 - 社会事業史学会文献賞
Association Membership(s) (3):
社会事業史学会 ,  社会政策学会 ,  社会福祉学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page