Rchr
J-GLOBAL ID:200901021156886969   Update date: Jun. 29, 2022

Mikami Masato

ミカミ マサト | Mikami Masato
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (1):
Homepage URL  (2): https://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~w3nainen/https://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~w3nainen/mikami/index_e.html
Research field  (1): Thermal engineering
Research keywords  (5): Spray Combustion ,  Engine Noise ,  Microgravity Science ,  Internal Combustion Engine ,  Combustion
Research theme for competitive and other funds  (25):
  • 2021 - 2024 冷炎を考慮した燃え広がり定義拡張とエンジン用複雑系混相燃焼への展開
  • 2018 - 2021 微小重力科学による素過程極限理解とエンジン用複雑系混相燃焼への展開
  • 2014 - 2019 高効率ガソリンエンジンのためのスーパーリーンバーン研究開発「高温・高圧条件での希薄予混合気の層流燃焼速度およびエンジンプラグ近傍流動の計測」
  • 2014 - 2019 乗用車用ディーゼルエンジンにおける高度燃焼制御「放射音制御によるPCCI燃焼領域拡大」
  • 2015 - 2018 エンジン用複雑系混相燃焼物理の構築 ~高空再着火時低圧燃焼から定常高圧燃焼まで~
Show all
Papers (210):
  • 小口 瞳史, 荻山 彪吾, 三上 真人. 主軸受粗さ接触がディーゼルエンジンの燃焼起因振動に与える影響. 自動車技術会論文集. 2022. 53. 2. 314-319
  • 橋本 大輝, 小口 瞳史, 三上 真人. ウェーブレット相互相関解析法を用いたディーゼルエンジンにおける燃焼衝撃伝達に関する研究. 自動車技術会論文集. 2022. 53. 2. 246-251
  • 小口 瞳史, 三上 真人, 西川 智博. コンロッド肉抜き部形状がディーゼルエンジンの燃焼起因振動に与える影響. 自動車技術会論文集. 2022. 53. 1. 145-150
  • Yuka Hara, Yuto Chikami, Takehiko Seo, Masato Mikami. Effects of two-droplet interaction on the group combustion excitation in randomly distributed droplet clouds using a percolation model. Proceedings of the 13th Asia-Pacific Conference on Combustion. 2021. M6-11
  • Kenichi SHIMIZU, Takehiko SEO, Masato MIKAMI. A Study of the effect of swirling airflow on fuel spray characteristics under low pressure atmosphere. Proceedings of 15th International Conference of Liquid Atomization and Spray Systems. 2021. 1. 1. Paper 311
more...
MISC (11):
  • 小口瞳史, 三上真人. 主軸受におけるエンジン振動エネルギーの減衰(特集:2020 AICE 産学連携の成果 -2020年度AICE年次大会優秀ポスター賞9件の中から-). JSAEエンジンレビュー. 2022. 12. 3
  • 三上真人. 研究会活動紹介 A-TS 07-32 西日本エンジンシステム研究会. 日本機械学会エンジンシステム部門ニュースレター. 2021. 66. 9-10
  • 三上真人. 静かなエンジンを目指して ~燃焼と構造の調和~ (特集:SIP「革新的燃焼技術」最大熱効率50%超への挑戦 II -ディーゼル燃焼チーム:高速空間燃焼の実証-). JSAEエンジンレビュー. 2020. 10. 6
  • 三上真人. 宇部での微粒化アジア会議と微粒化シンポジウム. 微粒化. 2020. 29. 97. 1-1
  • 北川敏明, 三上真人. 第12回アジア太平洋燃焼会議 (The 12th Asia-Pacific Conference on Combustion (ASPACC 2019)) 開催報告. 日本燃焼学会誌. 2020. 62. 199. 49-51
more...
Books (6):
  • マイクロ・ナノ熱工学の進展
    (株)エヌ・ティー・エス 2021 ISBN:9784860437220
  • A Gallery of Combustion and Fire
    Cambridge University Press 2020 ISBN:9781107154971
  • 国立大学で工学を学ぼう
    株式会社フロムページ 2019 ISBN:9784991067808
  • エネルギー・環境キーワード辞典
    コロナ社 2005 ISBN:9784339066081
  • 新世紀への工学 先端技術-山口大学工学部の挑戦-
    宇部時報社 2001
more...
Lectures and oral presentations  (316):
  • エンジンにおける燃焼起因振動 ~燃焼衝撃の伝達と減衰~
    (AVL EXCITE User Conference 2022 2022)
  • コンロッドの肉抜き部仕様がディーゼルエンジンの 振動伝達・減衰特性に与える影響
    (自動車技術会2022年春季大会 2022)
  • 液面燃焼における火炎周りの流動計測
    (日本機械学会第52回学生員卒業研究発表講演会 2022)
  • 小径石英ガラス管型燃焼器の壁面厚さが火炎定在範囲に及ぼす影響
    (日本機械学会第52回学生員卒業研究発表講演会 2022)
  • 定容容器を用いたエンドガス自着火に与える一酸化窒素の影響の調査
    (日本機械学会第52回学生員卒業研究発表講演会 2022)
more...
Education (3):
  • 1992 - 1995 The University of Tokyo Department of Aeronautics and Astronautics
  • 1990 - 1992 The University of Tokyo Department of Aeronautics
  • 1986 - 1990 The University of Tokyo Department of Aeronautics
Professional career (3):
  • Doctor of Engineering
  • Master of Engineering
  • Bachelor of Engineering
Work history (11):
  • 2022/04 - 現在 Yamaguchi University Education and Research Council Council Member
  • 2022/04 - 現在 Yamaguchi University Engineering Education Research Center, Faculty of Engineering Director
  • 2016/04 - 現在 Yamaguchi University Graduate School of Sciences and Technology for Innovationi Professor
  • 2018/04 - 2022/03 Yamaguchi University Center for Design and Product Innovation, Faculty of Engineering Director
  • 2009/10 - 2016/03 Yamaguchi University Graduate School of Science and Engineering(Engineering) Professor
Show all
Committee career (77):
  • 2022/03 - 現在 日本マイクログラビティ応用学会 第 34回学術講演会 実行委員会委員
  • 2021/09 - 現在 自動車技術会 2023 JSAE/SAE Powertrains, Energy and Lubricants International Meeting実行委員会委員
  • 2021/04 - 現在 日本航空宇宙学会西部支部 常任幹事
  • 2020/11 - 現在 宇部市 環境審議会委員
  • 2020/03 - 現在 日本マイクログラビティ応用学会 理事
Show all
Awards (15):
  • 2020/10 - ILASS-Asia Best Paper Award in the 21st Annual Conference on Liquid Atomization and Spray Systems - Asia Study on the appearance of cool flame in flame spread over fuel droplets at high pressure in microgravity
  • 2019/10 - 日本マイクログラビティ応用学会 2019年度論文賞 Generation of a Large-Scale n-Decane-Droplet Cloud Considering Droplet Pre-Vaporization in “Group Combustion” Experiments aboard Kibo/ISS
  • 2018/06 - 自動車技術会 出版功績感謝状
  • 2018/02 - 日本機械学会 フェロー
  • 2017/11 - 日本燃焼学会 技術賞 国際宇宙ステーションにおける液滴群燃焼実験装置(GCEM)の開発
Show all
Association Membership(s) (7):
THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS ,  COMBUSTION SOCIETY OF JAPAN ,  SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN ,  THE JAPAN SOCIETY FOR AERONAUTICAL AND SPACE SCIENCES ,  Institute for Liquid Atomization and Spray Systems-Japan ,  The Combustion Institute ,  THE JAPAN SOCIETY OF MICROGRAVITY APPLICATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page