Rchr
J-GLOBAL ID:200901021215395486   Update date: Oct. 14, 2014

Mikami Tatsuya

ミカミ タツヤ | Mikami Tatsuya
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (5): Library/information science, humanistic/social informatics ,  Sensitivity (kansei) informatics ,  Intelligent robotics ,  Intelligent informatics ,  Cognitive sciences
Research keywords  (1): Cognitive Science, Artificial Intelligence, Computer Network, Artificial Society, Multi-Agent Simulation
Papers (17):
  • Tatsuya MIKAMI. ゲーミング・シミュレーションのためのプラットホーム・システムの構築. 政策科学. 2014. 21. 3
  • 宇津木, 到, 三上 達也. 局所的人間関係おけるマルチエージェントシミュレーションの研究. Policy Science. 2007. 14. 2
  • 三上達也, 政策科学部教授, 松尾宏祐, 株式会社毎日新聞社, 武田俊男, 富士通株式会社, 纐纈信, 大学院政策科学研究科, 博士前期課程, 林芳生, et al. マルチエージェントシステムを用いたシミュレーション ーデタント期における米ソの第三国に対する介入を中心としてー. Policy Science. 2007. 14. 2
  • MIKAMI, Tatsuya. マルチエージェントモデルによる社会シミュレーション. Policy Science. 2007. 14. 3
  • 宇津木, 到, 三上 達也. エージェントシステムを用いた組織構造についての研究. Proceedings of JASAG National Conference Autumn 2006. 2006
more...
Books (4):
  • 予測の科学ーマルチエージェントモデルによる人工社会ー
    『政策科学の基礎とアプローチ[第2版]』ミネルヴァ書房 2009
  • シミュレーション
    『政策科学の基礎とアプローチ』ミネルヴァ書房 2004 ISBN:4623040208
  • コンピュータサイエンスと社会システム
    『争点・課題から学ぶ政策科学へのアプローチ』ミネルヴァ書房 1999 ISBN:4623030687
  • シミュレーションと情報科学
    『大学生活のためのコンピュータリテラシー・ブック』オーム社出版局 1997
Lectures and oral presentations  (25):
  • Toward the Artificial Brain and Society
    (Beijing Institute of Technology 2013)
  • 熟議民主主義論に関する集合知からの一考察
    (第7回若手研究交流会:経営工学会関東支部・社会情報学会共催 2013)
  • コミュニケーションの推論モデルによる「集合知」の構造分析の試み
    (社会情報学会 2012)
  • 「群衆の叡智(WoC)」における参加者間の相互作用に関連する先行研究の調査
    (日本経営工学会・予測市場と集合知活用研究会 2012)
  • 「群衆の叡智」現象に関わる諸実験と仮説の検証
    (情報処理学会・第74回全国大会 2012)
more...
Education (2):
  • - 1989 Ritsumeikan University
  • - 1984 Ritsumeikan University
Professional career (1):
  • Doctor of Engineering
Work history (4):
  • 1989/04/01 - 1992/09/30 (財)京都高度技術研究所 研究員
  • 1990/04/01 - 1992/03/31 Ritsumeikan University College of Information Science and Engineering
  • 1985/04/01 - 1989/03/31 科学技術専門学校 映像音響学科講師
  • Ritsumeikan University Professor
Association Membership(s) (4):
電子情報通信学会 ,  人工知能学会 ,  計測自動制御学会 ,  システム制御情報学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page