Rchr
J-GLOBAL ID:200901021495777974   Update date: Feb. 07, 2021

Sasaki Kei

ササキ ケイ | Sasaki Kei
Affiliation and department:
Research field  (1): History - Japan
Research keywords  (6): アジア・太平洋戦争 ,  戦時労働力動員 ,  大衆社会統合 ,  社会史・民衆史 ,  総力戦体制 ,  労働運動史
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2019 - 2022 戦時期日本の日雇労働者についての基礎的研究
  • 2016 - 2018 戦中戦後の日雇労働者の動員・組織化過程の研究-大日本労務報国会/労務協会を中心に
  • 2014 - 2017 地域研究に立脚した戦争と記憶をめぐる社会史・文化史
  • 2011 - 2012 戦時期日本における日雇労働者の動員・組織化政策-大日本労務報国会を中心に
Papers (15):
  • 佐々木 啓. 戦争と労働・労働者. 労働者の権利. 2019. 330. 42-51
  • 佐々木 啓. 「仁義」の動員--戦時期日本における日雇労働者. 歴史学研究. 2018. 976. 103-112
  • 佐々木 啓. 「記憶」の時代の茨城--戦争の表象をめぐって. 歴史評論. 2017. 808. 23-37
  • 佐々木 啓. アジア・太平洋戦争と常陸大宮--八里村役場文書から見えてくるもの. 常陸大宮市文書館報. 2016. 2. 14-22
  • 佐々木 啓. 戦後70年談話と歴史修正主義. 日本の科学者. 2016. 51. 8. 6-11
more...
MISC (13):
  • 佐々木啓. 書評:松岡弘之著『ハンセン病療養所と自治の歴史』. 岡山地方史研究. 2020. 152. 23-31
  • 佐々木啓. 書評:森靖夫『「国家総動員」の時代』. 図書新聞. 2020. 3452. 2-2
  • Reply : The Features of the Wartime System, seen from the Mobilization of Labor Forces. 2020. 993. 47-50
  • 佐々木 啓. 吉田裕『アジア・太平洋戦争』. 歴史評論. 2019. 829. 50-56
  • 佐々木 啓. 近現代史部会/伊藤淳史報告 (二〇一四年度日本史研究会大会報告批判). 日本史研究. 2015. 632. 41-44
more...
Books (14):
  • 歴史を未来につなぐ : 「3・11からの歴史学」の射程
    東京大学出版会 2019 ISBN:9784130230759
  • 「産業戦士」の時代 : 戦時期日本の労働力動員と支配秩序
    大月書店 2019 ISBN:9784272521111
  • 日本帝国の崩壊--人の移動と地域社会の変動
    慶応義塾大学出版会 2017 ISBN:4766424301
  • The Social History of Manuals for the Body and Environment: Tools for Education or a Means of Social Control?
    Lit Verlag 2017 ISBN:3643907346
  • 18歳からわかる平和と安全保障のえらび方
    大月書店 2016 ISBN:4272211129
more...
Lectures and oral presentations  (21):
  • アジア・太平洋戦争をどう描くか--2000~2010年代の日本の歴史叙述を振り返る
    (東北アジア歴史財団主催 第4回歴史和解のための韓日フォーラム 2019)
  • 戦時下の日本の民衆をどうとらえるか--「等身大」の歴史叙述について考える
    (東北アジア歴史財団主催 第3回歴史和解のための日韓フォーラム 2019)
  • 「仁義」の動員--戦時期日本の日雇労働者
    (歴史学研究会大会近代史部会 2018)
  • 茨城における戦争の「記憶」
    (茨城県近現代史研究会 2017)
  • アジア・太平洋戦争末期の日本における民衆意識の特質について
    (唯物論研究協会第40回研究大会 2017)
more...
Education (3):
  • 2005 - 2011 Waseda University
  • 2002 - 2004 Waseda University
  • 1998 - 2002 Waseda University
Professional career (1):
  • 博士(文学) (早稲田大学)
Work history (11):
  • 2019/09 - 現在 Waseda University School of Humanities and Social Sciences
  • 2017/04 - 現在 Ibaraki University The College of Humanities and Social Sciences
  • 2016/04 - 2017/09 Waseda University School of Humanities and Social Sciences
  • 2014/04 - 2017/03 Ibaraki University
  • 2013/04 - 2014/03 Waseda University School of Culture, Media and Society
Show all
Committee career (10):
  • 2020/11 - 現在 歴史科学協議会 編集委員
  • 2020/11 - 現在 歴史科学協議会 事務局長
  • 2016 - 現在 アジア民衆史研究会 委員
  • 2014/12 - 現在 同時代史学会 理事
  • 2014/12 - 2018/12 同時代史学会 編集委員
Show all
Association Membership(s) (7):
同時代史学会 ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR HISTORICAL STUDIES ,  東京歴史科学研究会 ,  アジア民衆史研究会 ,  民衆史研究会 ,  歴史学研究会 ,  歴史科学協議会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page