Rchr
J-GLOBAL ID:200901022127865304   Update date: Nov. 05, 2019

Takeuchi Keiko

Takeuchi Keiko
Research field  (2): Home economics, lifestyle science ,  Home economics, lifestyle science
Research keywords  (3): 障害児保育、保育士支援、ネットワーク、コンサルテーション ,  early intervension ,  育児支援,早期介入,フォローアップ
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2014 - 幼児における唾液コルチゾールの概日リズム形成に影響する生活環境因子の解明
Papers (12):
more...
MISC (17):
more...
Books (2):
  • みるよむ生涯臨床心理学
    2004
  • 教室の中の気がかりな子
    2003 ISBN:4886025366
Works (4):
  • 幼児における唾液コルチゾールの概日リズム形成に影響する生活環境因子の解明, 基盤研究(C)(一般)
    2014 -
  • 福井市森田地区における保育所・幼稚園と小学校との連携についての研究
    2010 -
  • 地域内の全小中学校・幼稚園・保育所を対象にした異年齢間交流学習の実践研究, 基盤研究(C)一般
    2004 -
  • 地域内の全小中学校・幼稚園・保育所を対象にした異年齢間交流学習の実践研究, 基盤研究(C)
    2003 -
Education (1):
  • - 1990 Fukui Medical School
Work history (9):
  • 2010/04 - 2011/03 金沢大学人間社会学域 非常勤講師
  • 2007/04 - University of Fukui
  • 2001/04 - 2006/03 Kanazawa University Faculty of Education
  • 2005/04 - University of Fukui
  • 2001/04 - 2005/03 Kanazawa University Faculty of Education
Show all
Committee career (5):
  • 2014 - 福井県小児保健協会 副理事長
  • 2014 - 日本保育学会 一般会員
  • 2003 - 日本家庭科教育学会 一般会員
  • 2001 - 日本赤ちゃん学会 評議員
  • 1996 - 日本周産期・新生児医学会 一般会員
Association Membership(s) (8):
日本小児科学会 ,  日本小児神経学会 ,  日本小児保健学会 ,  日本周産期・新生児医学会 ,  日本赤ちゃん学会 ,  日本家庭科教育学会 ,  福井県小児保健協会 ,  日本保育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page