Rchr
J-GLOBAL ID:200901023059187641   Update date: Apr. 07, 2021

Naoto Arakane

アラカネ ナオト | Naoto Arakane
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (2): Philosophy and ethics ,  Sociology/history of science and technology
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2015 - 2018 ブリュノ・ラトゥールの科学技術論
Papers (9):
  • u, ARAKANE Naoto. Sur la substantialisation du représentant analogique dans la théorie sartrienne de l'image. 慶應義塾大学日吉紀要『フランス語フランス文学』. 2011. 53. 35-49
  • u, ARAKANE Naoto. サルトルの「像形成的意識(la conscience imageante)」についての研究. 慶應義塾大学日吉紀要『人文科学』. 2010. 25. 31-55
  • u, ARAKANE Naoto. Phénoménologie et ontologie de la photographie. Ontology and Phenomenology, Franco-Japanese Collaborative Lectures. 2009. 3-9
  • u, ARAKANE Naoto. 弁証法から差延へ--フッサール現象学を出発点としてデリダの思想が形成される過程. 『明學佛文論叢』. 2005. 38. 19-58
  • u, ARAKANE Naoto. 初期デリダのフッサール研究に於ける弁証法から差延への用語的移行. 『フッサール研究』. 2005. 3. 161-168
more...
Books (5):
  • ブリュノ・ラトゥール『近代の〈物神事実〉崇拝について--ならびに「聖像衝突」』
    以文社 2017
  • ジャック・デリダ『獣と主権者II』
    白水社 2016
  • 写真の存在論--ロラン・バルト『明るい部屋』の思想
    慶應義塾大学出版会 2009
  • ジャック・デリダ『フッサール哲学における発生の問題』
    みすず書房 2007
  • ジャン=フランソワ・レイ『レヴィナスと政治哲学』
    法政大学出版局 2006
Lectures and oral presentations  (11):
  • ブルーノ・ラトゥール『科学論の実在--パンドラの希望』を読む(全9回)
    (教養研究センター読書会推進企画「精読雨読」 2017)
  • 翻訳者による解説(第五章、第六章、第八章)
    (Workshop ジャック・デリダ『獣と主権者 II』を読む 2016)
  • 小手川正二郎『甦るレヴィナス』について
    (『甦るレヴィナス』合評会 2015)
  • 想像とは何か--想像と言語とイカロスの翼
    (2014年度日吉キャンパス公開講座「言葉と想像の翼」 2014)
  • 客観性について--ラトゥールの科学論を手掛かりに
    (第11回「研究の現場から」 2014)
more...
Works (4):
  • 「写真に接近して自らの思想を展開する実験の場」ジャック・デリダ著『留まれ、アテネ』(矢橋透訳、みすず書房、2009年)の書評
    u, ARAKANE Naoto 2010 - 現在
  • 「記憶と記録--写真について」
    u, ARAKANE Naoto 2008 - 現在
  • 「物と技術について-ハイデッガーの思索を手がかりに-」
    u, ARAKANE Naoto 2007 - 現在
  • 2008年度日吉キャンパス公開講座・春学期少人数制セミナー「物と技術と「総かり立て体制」-ハイデッガー『ブレーメン講演』を読む」
    u, ARAKANE Naoto 2008 - 2008
Education (5):
  • 2003 - University of Nice - Sophia Antipolis Philosophy
  • 1998 - University Aix-Marseille I Philosophy
  • 1997 - University Aix-Marseille I Philosophy
  • 1996 - Université Aix-Marseille I Philosophy
  • 1992 - Waseda University Architecture
Professional career (2):
  • 哲学 (ニース大学(フランス))
  • Philosophy (Université de Nice - Sophia Antipolis)
Work history (20):
  • 2011/04 - 現在 慶應義塾大学理工学部 准教授
  • 2012/03 - 2014/03 chercheur invité à l'Ecole Normale Supérieure
  • 2010/04 - 2011/09 慶應義塾大学理工学部 学習指導副主任(外国語・総合教育)
  • 2008/04 - 2011/03 慶應義塾大学理工学部 専任講師
  • 2006/04 - 2011/03 慶應義塾大学(文学部および文学研究科)
Show all
Association Membership(s) (1):
Société franco-japonaise de philosophie
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page