Rchr
J-GLOBAL ID:200901023137418469   Update date: Apr. 06, 2021

Yamashita Hiromi

ヤマシタ ヒロミ | Yamashita Hiromi
Affiliation and department:
Job title: Proefessor
Homepage URL  (1): http://www.mat.eng.osaka-u.ac.jp/msp1/MSP1-HomeJ.htm
Research field  (7): Catalytic processes and resource chemistry ,  Composite materials and interfaces ,  Inorganic materials ,  Inorganic compounds/materials chemistry ,  Basic physical chemistry ,  Nanostructure physics ,  Nanostructure chemistry
Research keywords  (13): 放射光XAFS ,  炭素材料 ,  光化学 ,  ゼオライト科学 ,  金属クラスター ,  光触媒 ,  触媒科学 ,  XAFS ,  Carbon materials ,  Zeolite science ,  Photochemistry ,  Photocatalysis ,  Catalysis
Research theme for competitive and other funds  (52):
  • 2020 - 2024 量子・X線ビーム技術を応用した「削らないう蝕治療」基盤の構築
  • 2019 - 2022 Creation of innovative catalysts by designing plasmonic enhanced reaction fields
  • 2017 - 2020 高効率水素生成を駆動するナノ構造制御した可視光応答型金属触媒の開発
  • 2014 - 2019 Design and applications of single-site photocatalysts using nano-space
  • 2015 - 2017 Development of Multi-functional Inorganic-organic Hybrid Catalyst Capable of Adsorbing, Activating and Converting CO2
Show all
Papers (470):
more...
MISC (266):
Patents (45):
  • 水素化触媒の製造方法、及び水素キャリア物質の製造方法
  • 複合粒子、複合粒子の製造方法、金属ナノ粒子を内包する中空シリカ粒子の製造方法、触媒、及びアルケン類の製造方法
  • スルフィドの製造方法
  • モリブデン酸化物ナノ粒子を内包する中空シリカ粒子の製造方法及びその用途
  • 基材の表面に親水性を付与する方法、透光性材料の曇り止め組成物、親水性材料および親水性材料の製造法
more...
Books (78):
  • M. Navlani-García, K. Mori, and H. Yamashita
    American Scientific Publishers 2018
  • 触媒化学 : 基礎から応用まで
    講談社 2017 ISBN:9784061568112
  • Nanostructured Photocatalysts: Advanced Functional Materials, Capter9, "Application of Metal Ion Implantation for the Design of Visible Light-Responsive Titanium Oxide Photocatalysts"
    Springer International Publishing 2016 ISBN:9783319260792
  • Nanostructured Photocatalysts,:Advanced Functional Materials, Capter14, "TiO2 Photocatalyst Supported on Surface-Modified Silica Supports"
    Springer publications 2016 ISBN:9783319260778
  • Nanostructured Photocatalysts:Advanced Functional Materials, Capter29, "Nanometal Loaded Metal-Organic-Framework Photocatalysts"
    Springer publications 2016
more...
Lectures and oral presentations  (125):
  • ナノ構造体を活用する触媒反応場設計と環境調和型反応への利用
    (第50回石油・石油化学討論会 2020)
  • Design of photocatalysts using nanoporous materials for environmental uses and solar fuels
    (International Symposium on the Frontiers of Photocatalysis 2020 (ISFP2020) 2020)
  • DESIGN OF PLASMONIC CATALYSTS FOR EFFICIENT H2 PRODUCTION FROM HYDROGEN CARRIER MOLECULE
    (International Conference on Environmental Catalysis 2020 (ICEC2020) 2020)
  • シングルサイトEu3+ドープC3N4の合成とVOCセンシング材料としての応用
    (第9回JACI/GSCシンポジウム 2020)
  • ナノ多孔体を活用する光触媒反応場の設計
    (オンライン公開シンポジウムー革新的触媒と反応制御の今後ー 2020)
more...
Works (19):
  • 表面ナノ構造制御したポーラス薄膜による超親水性・疎水性界面の設計
    2010 -
  • 光子を捕捉・局在化できる異種原子をドープした界面を利用する金属触媒の固定化
    2010 -
  • 光子を捕捉・局在化できる異種原子をドープした界面を利用する金属触媒の固定化
    2009 -
  • 表面ナノ構造制御したポーラス薄膜による超親水性・疎水性界面の設計
    2009 -
  • 光子を捕捉・局在化できる異種原子をドープした界面を利用する金属触媒の固定化
    2008 -
more...
Education (4):
  • - 1987 Kyoto University
  • - 1987 Kyoto University
  • - 1982 Kyoto University
  • - 1982 Kyoto University
Professional career (1):
  • PhD (Kyoto University)
Work history (18):
  • 2010/04 - 現在 大阪大学ナノサイエンス・ナノテクノロジー研究推進機構・兼任教授
  • 2005/04 - 現在 Osaka University
  • 2005/04 - 現在 大阪大学太陽エネルギー化学研究センター・兼任教授
  • 2004/04 - 現在 Osaka University Graduate School of Engineering Professor
  • 2004/01 - 現在 Osaka Univeristy/ Professor
Show all
Committee career (26):
  • 2008 - ゼオライト学会 理事
  • 2008 - 近畿化学協会 触媒・表面部会委員
  • 2008 - 日本鉄鋼協会関西支部 理事
  • 2008 - 日本鉄鋼協会関西支部 評議員
  • 2008 - ゼオライト学会 2009ZMPCゼオライト国際会議組織委員
Show all
Awards (198):
  • 2020/12 - 第10回CSJ化学フェスタ2020 最優秀ポスター発表賞(CSJ化学フェスタ賞) Ti-MOFを利用した光触媒的過酸化水素生成系の構築と疎水化による2相反応場への応用
  • 2020/12 - 石油学会関西支部「第29回研究発表会」 優秀ポスター発表賞 シングルサイトCO固定化g-C3N4被覆Auナノロッド触媒の開発と光触媒的CO2還元反応への応用
  • 2020/09 - 第126回触媒討論会 学生ポスター発表賞 光スイッチングCO2/ギ酸相互変換のためのMOFを利用したリバーシブル触媒の開発
  • 2019/12 - Osaka-Shanghai Joint Workshop for Energy / Environmental Materials and Applications(JWEEMA2019) Excellent Research Award Investigation of Plasmonic Ag Catalyst Supported on Macromesoporous material
  • 2019/12 - Osaka-Shanghai Joint Workshop for Energy / Environmental Materials and Applications(JWEEMA2019) Excellent Research Award Design of Pd/Graphene-Au Nanorod Nanocomposite Catalyst for Surface Plasmon Resonance-Enhanced Reaction
Show all
Association Membership(s) (18):
近畿化学協会 ,  日本鉄鋼協会関西支部 ,  ゼオライト学会 ,  石油学会 ,  触媒学会 ,  日本鉄鋼協会 ,  日本金属学会 ,  日本化学会 ,  The Chemical Society of Japan ,  SPring-8利用者懇談会 ,  国際メソ多孔体学会 ,  国際ゼオライト学会 ,  アメリカ化学会 ,  日本エネルギー学会 ,  日本XAFS研究会 ,  炭素材料学会 ,  日本表面科学会 ,  光化学協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page