Rchr
J-GLOBAL ID:200901023628915936   Update date: Jun. 13, 2022

SATOMI YAMATO

ヤマト サトミ | SATOMI YAMATO
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (3): Tourism studies ,  Business administration ,  Local studies
Research keywords  (3): マーケティング ,  観光 ,  地域振興
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2018 - 2021 Study on Promotion of Migration and Settlement from the Viewpoint of Value Co-Creation
  • 2017 - 2018 森林資源を活用した地域振興ー吉野町「よしの木の駅プロジェクト」と「吉野町森林セラピー」の事例ー
  • 2015 - 2016 奈良県南部地域における観光振興に向けての調査研究ーイメージ分析に基づく課題の抽出ー
Papers (15):
  • 大和里美. 地域の価値共創における中間支援組織の意義と役割-石垣市の移住・定住支援-. 地域創造学研究. 2020. 48
  • 大和里美. 竹富島の移住者価値とネットワークが果たす役割. 地域活性研究. 2020. 12. 173-181
  • 大和里美. 竹富島における価値共創と移住促進-価値を生み出す地域ファクターの考察-. 地域創造学研究. 2020. 45. 1-15
  • 大和里美. 奈良県吉野町における森林資源を活用した地域振興. 日本都市学会年報. 2018. 51. 141-150
  • 大和里美. 中心市街地と中山間地域の協働による価値共創. 地域創造学研究. 2017. 35. 1-14
more...
MISC (14):
  • 大和里美. 民間組織を活用した移住・定住支援. ナント経済月報 2021年11月号. 2021. 18-23
  • 大和里美. 中間支援組織が地域価値の共創に果たす役割-石垣市の移住・定住促進を事例に-. 地域活性学会第12回研究大会要旨集(大会論文集). 2020
  • 大和里美. 源流と都心の相互理解と協働が新たな価値を生む. 第10回全国源流サミット報告書in奈良県黒滝村. 2020
  • 大和里美. 竹富島における移住者価値とネットワークが果たす役割. 地域活性学会第11回研究大会要旨集(大会論文集). 2019
  • 大和里美. 解説および書評:佐藤彩生著 観光活性化ファンドを通じた地域金融機関の多様な支援-人的支援にみる観光まちづくり参画への意義-(農林金融2018年5月号). 中小企業季報. 2019. 188. 36-37
more...
Books (6):
  • これからの自治体産業政策ー都市が育む人材と仕事ー
    日本都市センター 2016
  • The 1st step of Business of Tourism
    2016
  • 観光の満足と地域イメージー地域再生の観光マネジメントー
    大阪教育図書 2013
  • 観光のマーケティング・マネジメント-ケースで学ぶ観光マーケティングの理論-(共著)
    ジェイティービー能力開発 2011
  • The 1st step of Tourism
    2010
more...
Lectures and oral presentations  (20):
  • 中間支援組織が地域価値の共創に果たす役割
    (地域活性学会第12回研究大会 2020)
  • 竹富島における移住者価値とネットワークが果たす役割
    (地域活性学会第11回研究大会 2019)
  • 移住・定住に繋がる価値共創を実現する地域ファクターの考察-竹富島を事例に-
    (地域活性学会第10回研究大会 2018)
  • 吉野町の森林資源を活用した地域振興-学生のFWを中心に-
    (地(知)の拠点整備事業シンポジウム 2018)
  • 10年後の奈良の観光-予測と期待-
    (中核都市奈良21研究会 2018)
more...
Education (3):
  • 2010 - 2013 Osaka City University
  • - 1999 Kobe University
  • - 1983 Kwansei Gakuin University Department of Law
Professional career (2):
  • 経営学修士 (神戸大学)
  • 創造都市博士 (大阪市立大学)
Work history (4):
  • 2021/10 - 現在 SOAS University of London The Japan Research Centre (JRC) Visiting Scholar
  • 2015/04 - 現在 Nara Prefectural University Faculty of Regional Promotion
  • 2006/03 - 2011/03 Taisei Gakuin University Faculty of Business Administration
  • 1999/04 - 2005/03 株式会社ユー・エス・ジェイ(現:合同会社ユー・エス・ジェイ) マーケティング本部
Committee career (19):
  • 2021/08 - 現在 奈良県吉野郡黒滝村 総合計画審議会委員
  • 2017/05 - 現在 奈良市 なら歴史まちづくり推進協議会委員
  • 2016/08 - 現在 近畿経済産業局 はなやかKANSAI魅力アップアワード優良事例基準策定及び検討委員
  • 2015/06 - 現在 奈良県吉野郡黒滝村 総合アドバイザー
  • 2021/06 - 2021/08 奈良市 奈良市本庁舎南側広場整備計画作成業務委託プロポーザル審査委員会委員
Show all
Association Membership(s) (6):
Japan Marketing Academy ,  中部都市学会 ,  日本観光研究学会 ,  日本都市学会 ,  日本消費者行動研究学会 ,  地域活性学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page