Rchr
J-GLOBAL ID:200901023812788114   Update date: Apr. 30, 2020

Mori Toshiaki

モリ トシアキ | Mori Toshiaki
Affiliation and department:
Research field  (1): Catalytic processes and resource chemistry
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2003 - 2005 バイオマスの水蒸気改質
  • 2003 - 2005 Steam-reforming of Biomass
  • 2001 - 2005 酸化物イオン包蔵アルミノケイ酸塩の合成とその触媒特性
  • 2001 - 2005 Synthesis of Oxide Anion Occluding Aluminosilicates and Their Catalytic Performance
MISC (38):
more...
Patents (3):
  • 触媒燃焼用耐熱性アルミナ担体の製造法(特2590433)
  • 高温触媒燃焼用大表面積アルミナの製造法(特2045829)
  • ピラー密度分布が異なる層間架橋粘土の製造法(特1966674)
Books (1):
  • 環境触媒-現行法と開発研究(岩本正和監修)
    エヌ・ティー・エス 2001
Works (3):
  • 新規酸素貯蔵アルミノケイ酸カルシウムの合成
    2005 -
  • リンゴ搾り滓の高温水蒸気改質による水素製造の研究
    2004 -
  • りんごジュースかす等からのバイオ・カーボンの製造に関する基礎技術開発
    2003 -
Education (4):
  • - 1969 Nagoya University
  • - 1969 Nagoya University
  • - 1966 Nagoya University
  • - 1966 Nagoya University
Professional career (2):
  • (BLANK) (Nagoya University)
  • (BLANK) (Nagoya University)
Work history (18):
  • 2000 - 2001 工業技術院名古屋工業技術研究所首席研究官
  • 2000 - 2001 National Industrial Research Institute of
  • 1996 - 2000 工業技術院名古屋工業技術試験所セラミックス基礎部長
  • 1996 - 2000 National Industrial Research Institute of
  • 1994 - 1996 工業技術院名古屋工業技術研究所(旧試験所)研究企画官
Show all
Committee career (4):
  • 2000 - 2001 石油学会 地区幹事
  • 1996 - 2000 日本セラミックス協会 地区幹事
  • 1993 - 1995 日本化学会 地区幹事
  • 1990 - 1992 触媒学会 地区幹事
Awards (1):
  • 1992 - (財)永井科学技術財団学術賞
Association Membership(s) (4):
日本セラミックス協会 ,  石油学会 ,  触媒学会 ,  日本化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page