Rchr
J-GLOBAL ID:200901023832905850   Update date: May. 28, 2020

MIYAZAKI Ko

MIYAZAKI Ko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Library/information science, humanistic/social informatics ,  Educational technology ,  Database science
MISC (64):
  • 宮崎 耕. ミートアップ型ピアラーニングコミュニティによるオンライン授業の学修効果向上の試み. 大学ICT推進協議会2014年度年次大会論文集. 2014
  • 宮崎 耕. マルチスクリーンを活用した高効率で効果的なアクティブラーニングの実践. 大学ICT推進協議会2013年度年次大会論文集. 2013. 94-97
  • 宮崎 耕. オンライン授業の新段階----学習スタイルと学習環境の変化に関する考察----. 大学ICT推進協議会2012年度年次大会論文集. 2012. 97-99
  • 宮崎 耕. 学士課程教育における新時代の情報教育カリキュラム. 大学ICT推進協議会2011年度年次大会論文集. 2011. 447-448
  • 宮崎 耕. オンデマンド授業に対するニーズと評価に関する一考察. 平成19年度情報教育研究集会講演論文集. 2007. 120-122
more...
Books (7):
  • Computers and Society
    Shoko-do 2005
  • Campus Computing
    Ohmsha 2002
  • Not entered
    Ohmsha 1999
  • Not entered
    Ohmsha 1998
  • Not entered
    Kobe University Keizai Keiei Kenkyu Sosho 1995
more...
Lectures and oral presentations  (11):
  • 同志社大学におけるオンデマンド授業について
    (「通学制大学におけるオンライン教育研究会」 2019)
  • 「大学コンソーシアム京都オープンコースウェアの開発」
    (『平成16年度文部科学省特色ある大学教育支援プログラム「大学連携による新しい教養教育の創造---京都地域における単位互換制度---」研究成果報告会』 2008)
  • 「高等教育におけるオープン化の潮流-オープンコンテンツを中心に-」
    (日本情報経営学会関西支部『第193回月例研究会』 2007)
  • 「大学連携志向オープンコースウェア システムの開発」
    (大学コンソーシアム京都『第12回FDフォーラム』 2007)
  • 学部教育におけるe-Learningの教育効果と学生ニーズ -通学制大学におけるネット授業の定着事例-
    (e-Learning Forum 2004 Summer 2004)
more...
Education (1):
  • - 1988 Kobe University
Professional career (1):
  • Master of Business Administration (Kobe University)
Committee career (2):
  • 2003 - 2012 Japan Society for Information and Management Committee Member
  • 2003 - 2012 日本情報経営学会 理事
Awards (1):
  • 2013 - 2013年度大学ICT推進協議会年次大会最優秀論文賞
Association Membership(s) (2):
日本情報経営学会 ,  Japan Society for Information and Management
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page