Rchr
J-GLOBAL ID:200901024641256778   Update date: Apr. 21, 2021

Kobayashi Jun

コバヤシ ジュン | Kobayashi Jun
Affiliation and department:
Research field  (1): Sociology
Research keywords  (6): family, culture ,  数理・計量社会学 ,  社会調査法 ,  社会学 ,  社会心理学 ,  社会階層
Research theme for competitive and other funds  (14):
  • 2018 - 2021 ウェル・ビーイングのメカニズム解明への分析社会学アプローチ:データ分析と理論構築の有機的統合をとおして
  • 2017 - 2020 混合研究法による社会学方法論の新スタンダードの構築:データと理論の統合への挑戦
  • 2015 - 2019 少子化社会におけるライフコース変動の実証的解明:混合研究法アプローチ
  • 2014 - 2017 ライフコースの国際比較研究:多様性と不平等への社会学的アプローチ
  • 2014 - 2016 格差社会における幸福のメカニズムの調査研究:日独比較を中心として
Show all
MISC (10):
  • 小林盾. 社会規範の数理社会学に向けて. 理論と方法. 2002. 17. 2. 183-94
  • J Kobayashi. Unanimous opinions in social influence networks. JOURNAL OF MATHEMATICAL SOCIOLOGY. 2001. 25. 3. 285-297
  • 小林盾. 3人以上でのゲームにおける進化的に安定な戦略. 理論と方法. 2000. 15. 1. 209-216
  • 小林盾. 合意形成における評価戦略の進化. 理論と方法. 2000. 15. 1. 181-196
  • 小林盾. 多様な評価原理からの全員一致:繰り返し評価形成モデル. 理論と方法. 1999. 14. 1. 125-140
more...
Books (18):
  • 嗜好品の社会学 : 統計とインタビューからのアプローチ
    東京大学出版会 2020 ISBN:9784130561211
  • 美容資本 : なぜ人は見た目に投資するのか
    勁草書房 2020 ISBN:9784326698424
  • 東南アジアにおける地方ガバナンスの計量分析 : タイ, フィリピン, インドネシアの地方エリートサーベイから
    晃洋書房 2019 ISBN:9784771032460
  • 変貌する恋愛と結婚 : データで読む平成
    新曜社 2019 ISBN:9784788516304
  • 嗜好品の謎,嗜好品の魅力:高校生からの歴史学・日本語学・社会学入門
    風間書房 2018
more...
Education (3):
  • 1999 - 現在 シカゴ大学
  • 1993 - 1999 The University of Tokyo
  • 1988 - 1993 The University of Tokyo
Professional career (2):
  • 博士候補(社会学) (シカゴ大学)
  • 修士(社会学) (東京大学)
Work history (9):
  • 2018/10 - 現在 Seikei University Seikei Institute for Social Research Director
  • 2014/04 - 現在 Seikei University Faculty of Humanities, Department of Contemporary Societies
  • 2014/02 - 2014/03 Harvard University
  • 2009/04 - 2014/03 Seikei University Faculty of Humanities, Department of Contemporary Societies
  • 2013/12 - 2014/01 スタンフォード大学 貧困と不平等研究センター 客員教授
Show all
Committee career (23):
  • 2019/06 - 現在 International Network of Analytical Sociologists Council member
  • 2015/09 - 現在 社会調査協会 広報委員会 副委員長
  • 2015/02 - 現在 国際社会学会 Rational Choice部会 理事
  • 2012/11 - 現在 日本社会学会 International Journal of Japanese Sociology 編集委員
  • 2010/07 - 現在 国際社会学会 Rational Choice部会 ニューズレター編集委員
Show all
Awards (2):
  • 2015/03 - 日本NPO学会 優秀賞
  • 2002 - 数理社会学会賞
Association Membership(s) (4):
International Sociological Association ,  American Sociological Association ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR MATHEMATICAL SOCIOLOGY ,  THE JAPAN SOCIOLOGICAL SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page