Rchr
J-GLOBAL ID:200901025043916280   Update date: Sep. 01, 2020

Inagaki Satoshi

Inagaki Satoshi
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://www.kubota.ynu.ac.jp/
Research field  (2): Chemical reaction and process system engineering ,  Catalytic processes and resource chemistry
Research keywords  (4): 反応機構 ,  反応速度 ,  触媒機能解析 ,  -
Research theme for competitive and other funds  (17):
  • 2015 - 2016 コバルトの触媒作用を活かした規則性メソポーラスカーボン電極の調製法の開発
  • 2014 - 2015 触媒化学を駆使したエネルギーストレージカーボンの創製
  • 2014 - 2015 ゼオライト触媒と金属酸化物のメカノケミカル複合化
  • 2013 - 2015 ゼオライト外表面の分子レベルでの化学修飾による高選択性・長寿命を兼ね備えたゼオライト触媒の開発
  • 2013 - 2014 金属触媒作用を利用した規則性メソポーラスカーボンのグラファイト化による電気二重層キャパシタの高容量化
Show all
Papers (71):
MISC (23):
Patents (3):
  • 電気二重層キャパシタ用炭素系電極の製造方法
  • 微細ゼオライトの製法
  • パラフィンの接触分解法
Books (2):
  • ナノ空間材料ハンドブック
    (株)エヌ・ティー・エス 2016 ISBN:9784860434335
  • CSJカレントレビュー3 革新的な多孔質材料 -空間をもつ機能性物質の創成-
    化学同人 2010 ISBN:4759813632
Professional career (1):
  • 博士(工学) (早稲田大学)
Work history (5):
  • 2008/01 - 2012/03 Yokohama National University YNU Interdisciplinary Research Center
  • 2007/04 - 2007/12 Tokyo Institute of Technology Chemical Resources Laboratory
  • 2007/01 - 2007/03 Tokyo Institute of Technology Chemical Resources Laboratory
  • 2005/04 - 2006/12 科学技術振興機構(JST) 博士研究員
  • 2003/04 - 2005/03 Waseda University School of Science and Engineering
Awards (2):
  • 2016/03/21 - (一社)触媒学会 平成27年度 触媒学会奨励賞 ゼオライト微細構造の変換による触媒の高機能化
  • 2012/05/24 - (社)石油学会 平成23年度 石油学会奨励賞(コスモ石油賞) MCM-22およびベータゼオライト触媒の合成・高性能化に関する研究
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page