Rchr
J-GLOBAL ID:200901025122771696   Update date: Nov. 18, 2020

Kensuke Kumagai

Kensuke Kumagai
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Literature - European
Research keywords  (14): France ,  cross-cultural communication ,  social thought ,  unconscious ,  performing art ,  theater ,  festival ,  フランス ,  文化交流 ,  社会思想 ,  無意識 ,  舞台芸術 ,  演劇 ,  祝祭
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2015 - 2019 美術批評から見たフランス象徴主義の言説の場の再編成
  • 2013 - 2016 Formation of Urbain and Physical Representations and Their Transfiguration
  • 2011 - 2015 Study of the Birth and the Development of Aesthetic of the Unconscious in Symbolism
  • 2013 - 2014 Culture et representation in the end of 19th century in France
Papers (31):
  • 熊谷謙介. 女性は都市の遊歩者となりえたのか?-ジャン・ベローにおける「使い走り」の表象をめぐって. 非文字資料研究. 2020. 20. 31-57
  • On "Associated Words (engo)" in Mallarmé's Poetry. An analysis of "À la nue accablante tu". 2019. 197. 1-30
  • From "Impermanence" to "Merciless". Hotta Yoshie, Narrator of Catastrophes. 2019. 31-43
  • Symbolism depicted by pen. Albert Aurier's Art Criticism. 2019. 61. 1-15
  • Michel Houellebecq and Huysmans: on the « misogyny » in Soumission. 2018. 196. 3-37
more...
Books (7):
  • 男性性を可視化する-〈男らしさ〉の表象分析
    青弓社 2020
  • 破壊のあとの都市空間-ポスト・カタストロフィーの記憶
    青弓社 2017
  • 〈68年〉の性 変容する-社会と「わたし」の身体
    青弓社 2016
  • 古典BL小説集
    平凡社ライブラリー 2015 ISBN:4582768296
  • Pictopedia of everyday life in eighteenth-century Europe : city people and their gates, squares, streets, waterfronts, and bridges
    2015
more...
Lectures and oral presentations  (11):
  • 「無常」から「非情」へ - カタストロフィーを語る堀田善衞
    (国際シンポジウム「証言の時代とそれ以前」 2018)
  • ジャンヌ・ダルクからジュピターへー戦後フランスの男性権力表象
    (神奈川大学人文学会「〈身体〉とジェンダー」研究会 2017)
  • 都市の身体の破壊と再生-『ポスト・カタストロフィーの都市』
    (神奈川大学人文学会「都市表象・身体表象の生成とその展開」(神奈川大学共同研究助成金受託プロジェクト) 2016)
  • 身体の「自律」から「関係」の身体へ-アニエス・ヴァルダ『歌う女、歌わない女』をめぐって
    (神奈川大学人文学会「都市表象・身体表象の生成とその展開」(神奈川大学共同研究助成金受託プロジェクト)&「〈身体〉とジェンダー」研究会 2015)
  • 〈若者〉の誕生とアメリカの影-ヌーヴェル・ヴァーグにおける女性表象
    (神奈川大学人文学会「都市表象・身体表象の生成とその展開」(神奈川大学共同研究助成金受託プロジェクト) 2013)
more...
Works (29):
  • [学会発表]「男たちの前衛」のなかで:シチュアシオニスムのジェンダー布置をめぐって
    東京外国語大学総合文化研究所ワークショップ, 性の境界線を超えて, マグヌス・ヒルシュフェルトとアヴァンギャルド, 共発表者, 西岡あかね, 小松原由理 2020 -
  • [学会発表]母・アメリカ・減退する性-ロマン・ガリにおける男性性
    2019 -
  • [学会発表]ペンで描かれた「象徴主義」-アルベール・オーリエの美術批評から
    日本フランス語フランス文, 年度秋季大会, ワークショップ「近代フランス美術と文学, その照応と対立のダイナミズム, における発表, 共発表者, 津森圭一, 太田みき, 山達)。 2018 -
  • [学会発表]マラルメの詩の「縁語」について -≪ A la nue accablante tu ≫を中心に
    熊谷謙介 2018 -
  • 『賽の一振り』あるいは仮定の唯物論的神格化(翻訳)
    カンタン・メイヤスー, 千葉雅也, 岡嶋隆佑, 熊谷謙介, 黒木萬代, 神保夏子 2018 -
more...
Committee career (6):
  • 2018/04 - 現在 表象文化論学会 表象文化論学会事務局長
  • 2014/04 - 現在 表象文化論学会 表象文化論学会事務局
  • 2014/06 - 2015/05 日本フランス語フランス文学会 日本フランス語フランス文学会常任幹事
  • 2010/04 - 2014/03 Editorial Committee of "Representation"
  • 2010/04 - 2014/03 表象文化論学会 『表象』編集委員
Show all
Association Membership(s) (2):
日本フランス語フランス文学会 ,  表象文化論学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page