Rchr
J-GLOBAL ID:200901025214559073   Update date: Jun. 04, 2024

NOZAWA Shinji

ノザワ シンジ | NOZAWA Shinji
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://soc.meijigakuin.ac.jp/gakka/staff/nozawa.html
Research field  (3): Sociology ,  Sociology ,  Sociology
Research keywords  (7): social network ,  family sociology ,  stepfamily ,  divorce ,  remarriage ,  social network analysis ,  communitiy
Research theme for competitive and other funds  (24):
  • 2021 - 2025 親の離婚・再婚を経験した子どもの養育と発達における祖父母の支援と関与に関する研究
  • 2021 - 2024 ステップファミリーの複雑性・多様性と子どもの福祉に関する調査研究
  • 2018 - 2021 ステップファミリーの適応における実親役割の再検討-家族構造内比較分析のアプローチから
  • 2013 - 2017 Changes in Personal Network of Japanese
  • 2014 - 2015 The Japan-US Project for Understanding and Supporting Stepfamilies in Social and Cultural Contexts: Toward New Family Policy Proposals
Show all
Papers (62):
  • Shinji Nozawa. Children of stepfamilies facing difficulties: how conventional divorced and remarried family models in Japan make their risk invisible. Japanese Journal of Clinical Psychiatry. 2024. 53. 5. 625-631
  • Shinji Nozawa. Stepfamilies within or without the “One-Parent Family Paradigm”. Japanese Journal of Social Welfare. 2024. 64. 4. 101-105
  • Yasumitsu Jikihara, Shinji Nozawa, Satoko Ando, Brian J. Higginbotham, David G. Schramm, Francesca Adler-Baeder. Exploring the Factor Structure and Concurrent Validity of Two Stepfamily Measures for Japanese Couples. Journal of Divorce & Remarriage. 2023. 64. 2-4. 156-172
  • Shinji Nozawa. Are Enduring Parent-Child Relationships through Divorce and Remarriage Possible in Japan? Hypothetical Reasons Why Japan is So Indifferent to Children’s Rights. 2023. 89. 56-64
  • 野沢慎司. ステップファミリーをめぐる日本的課題-子どもの権利に着目して. 『家庭の法と裁判』. 2022. 39. 4-11
more...
MISC (77):
  • 荒牧草平(著)子育て世代のパーソナルネットワーク--孤立・競争・共生--. 2024. 36. 1. 96-97
  • 野沢慎司. アラカルト90 シンガポールで広く読まれる『離婚した両親への手紙』-争い続ける父母が子どもの声を聞くために. 家庭問題情報誌 ふぁみりお. 2023. 90. 4-5
  • 「離婚・再婚を理解するための社会学的視点」村尾泰弘編『Q&A離婚・再婚家族と子どもを知るための基礎知識-当事者から心理・福祉・法律分野の実務家まで』. 2022. 94-110
  • 野沢慎司. 「ステップファミリー-複数世帯を横断するネットワーク家族の可能性と法制度の再構築」二宮周平・風間孝編『家族の変容と法制度の再構築-ジェンダー/セクシュアリティ/子どもの視点から』. 2022. 95-112
  • 野沢慎司. 令和家族考83 支援の現場で「ステップファミリー」という名称を使う意味-子どもの視点に立った離婚・再婚観のパラダイム転換. 家庭問題情報誌 ふぁみりお. 2021. 84. 1-3
more...
Books (52):
  • 『家族社会学事典』
    丸善出版 2023 ISBN:4621308343
  • 『Q&A離婚・再婚家族と子どもを知るための基礎知識--当事者から心理・福祉・法律分野の実務家まで』
    明石書店 2022 ISBN:4750353914
  • 『内なる国際化に向けた生活保障システムの再編-社会学部付属研究所・特別推進プロジェクト成果報告書』
    社会学部付属研究所・特別推進プロジェクト2017-2019 2022
  • 『家族の変容と法制度の再構築 : ジェンダー/セクシュアリティ/子どもの視点から』
    法律文化社 2022 ISBN:9784589042002
  • 『ステップファミリー 子どもから見た離婚・再婚』
    KADOKAWA(角川新書) 2021 ISBN:9784040823676
more...
Lectures and oral presentations  (60):
  • 社会の制度が生み出す孤立-離婚・再婚後家族の子どもに光をあてる(討論者コメント)
    (公開シンポジウム「なぜ、社会的孤立は問題なのか?」 2024)
  • ステップファミリー支援と新しい家族観-子どもの視点からの再検討
    (第19回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会 2023)
  • ステップファミリーをめぐる抑圧構造と呼称問題
    (第6回日本離婚・再婚家族と子ども研究学会大会 2023)
  • 離婚・再婚と子どもの権利-ステップファミリー研究から見た日本社会の課題
    (東洋大学人間科学総合研究所プロジェクト「家族・カップル・個人の日仏比較研究」公開講演会 2023)
  • Children of divorce and stepfamilies in Japan: Why they are left behind after all these years
    (TCJS Seminar Series 2023)
more...
Works (23):
  • シンガポールで広く読まれる『離婚した両親への手紙』-争い続ける父母が子どもの声を聞くために
    野沢慎司 2023 -
  • この本の物語につながる方々へ-おそらくあなたもその一人です!(きむらひとみ『ステップファミリーの子どもとしての私の物語-親の離婚・再婚でできた「ぎくしゃく家族」が「ふんわり家族」になるまで』)
    野沢慎司 2023 -
  • 「この本の物語につながる方々へ-おそらくあなたもその一人です!」きむらひとみ『ステップファミリーの子どもとしての私の物語-親の離婚・再婚でできた「ぎくしゃく家族」が「ふんわり家族」になるまで』金剛出版 217-221頁
    野沢慎司 2023 -
  • 「内なる国際化プロジェクト」のこれまでとこれから
    坂口緑・野沢慎司 2023 -
  • 『父母の離婚後の子の養育の在り方に関する心理学及び社会学分野等の先行研究に関する調査研究報告書』
    直原康光(研究代表者)・曽山いづみ・野口康彦・稲葉昭英・野沢慎司(研究協力者) 2021 -
more...
Education (5):
  • 1986 - 1989 Tokyo Metropolitan University Graduate School, Division of Social Sciences Sociology
  • 1984 - 1986 Tokyo Metropolitan University Graduate School, Division of Sociology Sociology
  • 1979 - 1984 University of Tsukuba Second Cluster of College
  • 1979 - 1984 University of Tsukuba College of Comprative Culture American Studies
  • 1982 - 1983 Northern Illinois University (Rotary International Scholarship) Faculty of Liberal Arts Department of Sociology
Professional career (1):
  • 社会学修士 (東京都立大学)
Work history (9):
  • 1999/04 - 現在 Meiji Gakuin University Faculty of Sociology and Social Work, Department of Sociology Professor
  • 2016/04 - 2020/03 Vice-president
  • 2014/04 - 2016/03 Manager(Dean)
  • 2013/11 - 2014/03 The University of Auckland School of Psychology Visiting Researher
  • 2008/04 - 2010/03 Institute of Sociology and Social Work at Meiji Gakuin University Director in General
Show all
Committee career (43):
  • 2024/04 - 現在 日本離婚・再婚家族と子ども研究学会 企画委員
  • 2022/10 - 現在 日本家族社会学会 『家族社会学研究』専門委員
  • 2013 - 現在 Stepfamily Association of Japan advisory board
  • 2007 - 現在 Family Institute, Florida State University Scientific Advisory Board
  • 2019/03 - 2024/03 日本離婚・再婚家族と子ども研究学会 理事/副会長
Show all
Awards (1):
  • 1996/11 - 家計経済研究所・家計研記念賞(準奨励賞)
Association Membership(s) (6):
The Japanese Association for Research on Children of Divorced Families and Stepfamilies ,  家族問題研究学会 ,  International Network for Social Network Analysis ,  日本都市社会学会 ,  日本社会学会 ,  日本家族社会学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page