Rchr
J-GLOBAL ID:200901025355281214   Update date: Mar. 27, 2021

Ishioka Ken

イシオカ ケン | Ishioka Ken
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (2): Virology ,  Molecular biology
Research keywords  (4): gut microbiota ,  Innate Immunity ,  Cytomegalovirus ,  Herpes simplex virus
Papers (30):
more...
Lectures and oral presentations  (8):
  • 単純ヘルペスウイルスI型のナンセンス変異による US9膜貫通領域欠損タンパクが感染細胞内で発現しない機構
    (日本分子生物学会年会 2016)
  • ヒトサイトメガロウイルス(HCMV) 臨床分離株の細胞指向性を 決定する因子の同定
    (乳酸菌研究会 2016)
  • 味噌によるマウス腸内細菌叢の変化についての解析
    (日本細菌学会東北支部総会 2013)
  • HSV-1ウイルス粒子に含まれるUS11タンパクはIFN感受性を決める要因の1つである
    (細菌学会東北支部総会 2011)
  • HSV-1 チミジンキナーゼ変異株(VRTK-)がIFN感受性となるメカニズム
    (ヘルペス研究会 2010)
more...
Education (4):
  • - 1997 Osaka University
  • - 1992 Hirosaki University
  • - 1990 Hirosaki University
  • - 1990 Hirosaki University
Professional career (3):
  • 博士 (大阪大学)
  • 修士 (弘前大学)
  • Ph. D (Osaka University)
Work history (2):
  • 1998/07/01 - 現在 Fukushima Medical University
  • 1997/07/01 - 1998/06/30 株式会社 海洋バイオテクノロジー研究所 博士研究員
Association Membership(s) (3):
日本細菌学会東北支部会 ,  日本分子生物学会 ,  日本ウイルス学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page