Rchr
J-GLOBAL ID:200901025454907303   Update date: Jun. 02, 2021

Sakamoto Ryota

サカモト リヨウタ | Sakamoto Ryota
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://www.ehcc.kyoto-u.ac.jp/eh41/home/abe/sakamoto_profile/
Research field  (1): Inorganic and coordination chemistry
Research keywords  (12): Nanoscience. ,  Nanoscience ,  Coordination Chemistry. ,  Coordination Chemistry ,  電気化学 ,  有機金属化学 ,  無機化学 ,  光化学 ,  Electrochemistry ,  Organometallic chemistry ,  Inorganic chemistry ,  Photochemistry
Papers (108):
more...
MISC (13):
Books (8):
  • ポストグラフェン材料の創製と用途開発最前線 : 二次元ナノシートの物性評価、構造解析、合成、成膜プロセス技術、応用展開(監修 柚原 淳司)
    エヌ・ティー・エス 2020 ISBN:9784860436575
  • グラフェンから広がる二次元物質の新技術と応用 : 世界の動向、CVD合成、転写積層、量子物性、センサ・デバイス、THz応用(監修 吾郷 浩樹/斎藤 理一郎)
    エヌ・ティー・エス 2020 ISBN:9784860436636
  • 二次元物質の科学 : グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界(日本化学会 編)
    化学同人 2017 ISBN:9784759813852
  • 錯体化学会選書9 金属錯体の電子移動と電気化学(西原 寛/市村 彰男/田中 晃二 編著)
    三共出版 2013 ISBN:9784782706992
  • Comprehensive Inorganic Chemistry II (Second Edition): From Elements to Applications (Editors in Chief: Jan Reedijk / Kenneth R. Poeppelmeier)
    Elsevier 2013 ISBN:9780080965291
more...
Lectures and oral presentations  (59):
  • 「分子低次元物質の新展開」
    (階層縦断的アプローチによる革新的光エネルギー変換系の開拓 ~マテリアルサイエンスの最前線~ 2020)
  • 「分子低次元物質の新展開」
    (CEMS Topical Meeting Onlineー 超分子ポリマーの進化形 ー 2020)
  • "Crystalline Graphdiyne Nanosheets Produced at a Gas/Liquid or Liquid/Liquid Interface"
    (Pure and Applied Chemistry International Conference 2020 (PACCON 2020) 2020)
  • 「新規ナノカーボン「グラフィジイン」の精密合成」
    (第 46 回 炭素材料学会年会 2019)
  • 「光機能性ナノワイヤ・ナノシート」
    (第 68 回 高分子討論会 2019)
more...
Professional career (1):
  • Ph.D. in Science (The University of Tokyo)
Committee career (12):
  • 2019 - ETH Zurich Postdoctoral Fellowship Program reviewer
  • 2018 - 43rd International Conference on Coordination Chemistry S39-Coordination chemistry at the nanoscale: functional nanoparticles and nanosheet (Organizer)
  • 2015 - 錯体化学会第65回討論会 特別シンポジウム「New aspects in two-dimensional materials - Focusing on fusion with coordination chemistry-」開催責任者
  • 2015 - 新学術領域研究「人工光合成」ニュースレター編集委員
  • 2014 - XXVI International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC2014) 組織委員
Show all
Awards (13):
  • 2020 - 公益財団法人 矢崎科学技術振興記念財団 2019年度矢崎学術賞(奨励賞) 「エレクトロニクス・スピントロニクスへ応用可能な「ボトムアップ型」金属錯体ナノシート」
  • 2020 - 愛知県、公益財団法人科学技術交流財団、公益財団法人日比科学技術振興財団 第 14 回わかしゃち奨励賞(最優秀賞) 「革新的ナノカーボン材料「単層グラフィジイン」の精密合成とその半導体特性の解明」
  • 2018 - 文部科学省 平成 30 年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞 「機能性分子低次元系のボトムアップ創製に関する研究」
  • 2018 - 公益財団法人 新世代研究所 ATI 研究奨励賞 2018 「史上初の有機二次元トポロジカル絶縁体『ジチオレンナノシート』への挑戦」
  • 2018 - J. Mater. Chem Journal of Materials Chemistry A Emerging Investigators 2018
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page