Rchr
J-GLOBAL ID:200901026823948465   Update date: Aug. 28, 2020

Kaneoka Hidetoshi

カネオカ ヒデトシ | Kaneoka Hidetoshi
Affiliation and department:
Research field  (3): Basic nursing ,  Immunology ,  Internal medicine - General
Research keywords  (7): medical sciences for nursing students ,  comprehensive internal medicine ,  iPS cell technology ,  genetic analysis ,  autoimmune diseases ,  HLA ,  immunogenetics
Papers (124):
more...
MISC (46):
  • Pathogenetic analyses of carnitine palmitoyltransferase II deficiency and development of its treatment utilizing human iPS cells. 平成22年度〜23年度福岡大学総合科学研究I研究成果報告書. 2012. 1-54
  • 兼岡秀俊, 中島衡, 村田敏晃, 笹冨佳江, 三宅勝久, 安野哲彦. ヒトカルニチンアシルカルニチントランスロカーゼの遺伝子研究. Research. 2010. 15. 4. 38-39
  • 兼岡秀俊, 高橋三津雄, 阿部正義, 村田敏晃. 横紋筋融解症に見られる急性腎不全の遺伝子解析とマススクリーニング. Research. 2008. 13. 3. 33-34
  • 兼岡秀俊. 横紋筋融解と急性腎不全を来す先天性代謝疾患の迅速な遺伝子診断の確立と治療への応用(研究課題番号:18590918). 平成18〜19年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書. 2008. 1-82
  • 兼岡秀俊, 向野義人, 松永彰. スポーツ腎症と横紋筋融解症に見られる急性腎不全の遺伝子解析とマススクリーニング. Research. 2005. 10. 3. 39-40
more...
Books (44):
  • リンパ球芽球化反応試験. 臨床検査ガイド 2020年改訂版. 編集,矢崎義雄, 小池和彦, 小室一成,須永眞司,山内敏正.
    文光堂 2020
  • リンパ球芽球化反応試験. 臨床検査ガイド 2015年改訂版. 編集, 三橋知明, 和田攻, 矢崎義雄, 小池和彦,小室一成
    文光堂 2015 ISBN:9784830680366
  • ホメオスタシスとその破綻 4.体液調節機能. フィジカルアセスメントの根拠がわかる!機能障害からみたからだのメカニズム. 編集, 清村紀子, 工藤二郎
    医学書院 2014 ISBN:9784260016223
  • 生体防御機能とその破綻 1.皮膚の解剖生理と機能障害. フィジカルアセスメントの根拠がわかる!機能障害からみたからだのメカニズム. 編集, 清村紀子, 工藤二郎
    医学書院 2014 ISBN:9784260016223
  • ホメオスタシス 4.検査. 根拠と急変対応から見たフィジカルアセスメント. 編集, 清村紀子, 工藤二郎.
    医学書院 2014 ISBN:9784260011358
more...
Lectures and oral presentations  (41):
  • iPS細胞を用いた先天性横紋筋融解症の病態解明
    (第5回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 2015)
  • 患者iPS細胞由来筋細胞を用いた先天性横紋筋融解症の治療戦略
    (第35回福岡臨床免疫研究会 2015)
  • iPS細胞を用いた先天性横紋筋融解症の病態解明
    (日本人類遺伝学会第59回大会 2014)
  • Functional analysis of iPSC-derived myocytes from a patient with carnitine palmitoyltransferase II deficiency
    (ASN KIDNEY WEEK 2014 2014)
  • ヒトiPS細胞を用いた先天性横紋筋融解症の病態解明
    (第23回日本組織適合性学会大会 2014)
more...
Education (2):
  • 1978 - 1983 Tokyo Medical and Dental University human immunogenetics
  • 1969 - 1975 Kyushu University 医学
Professional career (2):
  • Doctor of Medical Sciences (Tokyo Medical and Dental University)
  • 医学博士 (東京医科歯科大学)
Work history (11):
  • 2007/04/01 - Fukuoka University School of Nursing・Professor
  • 2006/04/01 - 2007/03/31 福岡大学医学部・助教授
  • 1996/04/01 - 2006/03/31 Fukuoka Uinversity Hospital・Associate Professor
  • 1995/04/01 - 1996/03/31 福岡大学病院・専任講師
  • 1991/12/01 - 1995/03/31 St. Marianna University School of Medicine・Associate Professor
Show all
Association Membership(s) (5):
American College of Rheumatology ,  American Association for Immunologists ,  日本免疫学会 ,  日本腎臓学会 ,  日本内科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page