Rchr
J-GLOBAL ID:200901026919568655   Update date: Mar. 31, 2021

Kato Yoshitaka

カトウ ヨシタカ | Kato Yoshitaka
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://www.xj.u-tokai.ac.jp/index.html
Research field  (2): Japanese language education ,  Japanese linguistics
Research keywords  (8): 言語管理理論 ,  tourism ,  社会言語学 ,  接触場面 ,  日本語教育 ,  Social Linguistics ,  Contact Situations ,  Teaching Japanese as Second Language
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2018 - 2021 観光接触場面のツーリスト・トーク:ツーリズムのためのやさしい日本語の開発と実践
  • 2015 - 2017 観光接触場面におけるホスピタリティと日本語の役割:日本のオモテナシとポライトネス
  • 2005 - 2007 初対面接触場面における規範
  • 2005 - 2007 Norms in First-contact Situations
  • 2005 - 2007 The Research of Norms in Japanse Contact Situations
Show all
Papers (4):
  • 加藤 好崇. 移民の言語リソースにおける管理とその変容:二人の中国人移民のケーススタディ. グローバル・コミュニケーション研究所紀要. 2017. 特別号. 61-86
  • 加藤 好崇. 観光接触場面のツーリスト・トーク研究:観光先進国に向けた新たなオモテナシの生成. 東海大学紀要国際教育センター. 2017. 7. 1-22
  • 加藤 好崇. 観光立国を目指す日本のツーリスト・トーク再考 ー和式旅館における観光接触場面ー. 東海大学大学院日本語教育学論集. 2014. 1. 1-17
  • 加藤 好崇. 短期留学生の人的ネットワークの研究 -韓国からの三人の短期留学生に対するケーススタディー. 東海大学紀要国際教育センター. 2013. 3. 29-46
MISC (32):
  • 加藤好崇. 日本語を媒体とした接触場面における規範の研究. 平成17年度~平成19年度科学研究補助金(基盤研究(C))研究成果報告書. 2008
  • 加藤好崇. 接触場面における規範の動態性に関する研究ー日本語教育の視点からー. 東海大学紀要留学生教育センター. 2008. 29. 1-18
  • 加藤好崇. 日本語教育における接触場面の規範研究ー管理プロセスと規範の動態性に関する考察ー. 2007
  • J.V.ネウストプニー, J.ネクヴァピル. チェコ共和国におけるポライトネス(中)(翻訳). 月刊「言語」. 2006. 35. 4. 81-89
  • J.V.ネウストプニー, J.ネクヴァピル. チェコ共和国におけるポライトネス(下)(翻訳). 月刊「言語」. 2006. 35. 5. 88-91
more...
Books (10):
  • 「やさしい日本語」で観光客を迎えよう-インバウンドの新しい風
    大修館書店 2019
  • やさしい日本語とやさしい英語でおもてなし
    研究者 2018
  • 海外旅行接触場面における一英国旅行者のインターアクション
    スリーエーネットワーク 2013
  • 日本語・日本語教育の研究-その今、その歴史
    スリーエーネットワーク 2013
  • 異文化接触場面のインターアクション-日本語母語話者と日本語非母語話者のインターアクション規範-
    東海大学出版会 2010 ISBN:9784486018728
more...
Lectures and oral presentations  (29):
  • 日本語で外国人をおもてなし&コミュニケーション
    (日本語で外国人と話す「やさしい日本語」活用セミナー 2019)
  • インバウンドで使うやさしい日本語-外国人旅行者とのコミュニケーションを考えるー
    (インバウンドで使うやさしい日本語-外国人旅行者とのコミュニケーションを考えるー 2019)
  • 外国人との共生・共働のため「やさしい日本語」講座
    (外国人との共生・共働のため「やさしい日本語」講座(後志総合振興局主催) 2018)
  • ツーリズムのためのやさしい日本語(美唄市主催)
    (外国の人とは日本語で話そう!「やさしい日本語」講座 in 美唄 2018)
  • 観光接触場面におけるツーリスト・トークの観点から
    (やさしい日本語で作る観光コミュニケーション(異文化コミュニケーション研究科 主催) 2018)
more...
Works (4):
  • 東海大学学部留学生の日本語使用実態調査
    2002 -
  • Research of Japanese language use of foreign Students in Tokai University
    2002 -
  • 東海大学学部留学生の日本語使用実態調査
    2001 -
  • Research of Japanese language use of foreign students in Tokai university
    2001 -
Education (4):
  • 2004 - 2007 Waseda University
  • - 1994 モナシュ大学大学院修士課程
  • - 1994 Monash Uiversity
  • Chuo University
Professional career (1):
  • Master of Arts (Monash University(Australia))
Work history (4):
  • 2010 - - 東海大学国際教育センター 教授
  • 2002 - - 東海大学留学生教育センター 助教授
  • 2002 - - Tokai University International Student Education
  • Center, Associate Professor
Association Membership(s) (4):
Society of Language Management ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR LANGUAGE POLICY ,  社会言語科学会 ,  日本語教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page