Rchr
J-GLOBAL ID:200901027811817175   Update date: Jun. 12, 2018

Sato Yukiko

サトウ ユキコ | Sato Yukiko
Research field  (1): Literature - Japanese
Research keywords  (3): 戯作 ,  近世文学 ,  日本文学
Papers (38):
  • 佐藤至子. 京伝と九相詩. 文学. 2016. 17. 4. 22-38
  • 佐藤至子. 円朝の噺における夢と怪談. 文学. 2014. 15. 4. 71-82
  • 佐藤至子. 『怪談牡丹燈籠』の文体. 国語と国文学. 2013. 90. 11. 25-36
  • 佐藤至子. 『児雷也豪傑譚』における蛇の物語. 日本文学. 2013. 62. 4. 53-62
  • 佐藤至子. 円朝と類型. 文学. 2013. 14. 2. 30-42
more...
MISC (9):
  • 佐藤至子. 忍者と動物-『NARUTO-ナルト』と〈日本らしさ〉. 忍者の誕生. 2017. 205-219
  • 佐藤至子. 落語における夢. 夢と表象. 2017. 491-507
  • 佐藤至子. 二人の男の「復讐」と「奇談」 山東京伝『安積沼』. 江戸文学を選び直す. 2014. 162-177
  • 佐藤至子. 『児雷也豪傑譚』から『NARUTO』へ. 忍者文芸研究読本. 2014. 59-70
  • 佐藤至子. 江戸後期戯作の検閲. 検閲・メディア・文学-江戸から戦後まで. 2012. 38-46
more...
Books (15):
  • 雨月物語(角川ソフィア文庫ビギナーズクラシックス)
    KADOKAWA 2018
  • 江戸の出版統制
    吉川弘文館 2018
  • 円朝全集 別巻二
    岩波書店 2016
  • 児雷也豪傑譚
    国書刊行会 2015
  • 円朝全集 第十三巻
    岩波書店 2015
more...
Lectures and oral presentations  (10):
  • 合巻の表現規制と『茶釜前杓子物語』
    (日本近世文学会 2018)
  • ラウンドテーブル「世話・人情話・メロドラマ」
    (日本近世文学会 2016)
  • 落語における夢
    (夢と表象 2015)
  • 忍者と動物-『NARUTO』はどこから来たか
    (『忍者』からみた中国と日本と韓国-その交流の歴史と未来- 2014)
  • 『白縫譚』と『北雪美談時代加賀見』
    (日本大学国文学会 2007)
more...
Education (1):
  • 1997 - 2000 The University of Tokyo Japanese Studies
Professional career (1):
  • 博士(文学) (東京大学)
Work history (5):
  • 2013/04/01 - Nihon University College of Humanities and Sciences
  • 2007/04 - 2013/03/31 Nihon University College of Humanities and Sciences
  • 2003/04 - 2007/03 Sugiyama Jogakuen University School of Human Sciences (Ningenkankei Gakubu)
  • 2000/04 - 2003/03 Sugiyama Jogakuen University School of Human Sciences (Ningenkankei Gakubu)
  • Nihon University College of Humanities and Sciences, Department of Japanese Language and Literature Professor
Committee career (4):
  • 2014/06 - 日本近世文学会 常任委員
  • 2012/06 - 2014/05 日本近世文学会 委員および編集委員
  • 2008/12/01 - 2011/11/30 日本文学協会 運営委員
  • 2004 - 2007 日本近世文学会 委員
Awards (1):
  • 2001/06 - 第27回日本古典文学会賞
Association Membership(s) (3):
日本近世文学会 ,  日本文学協会 ,  俳文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page