Rchr
J-GLOBAL ID:200901028334440192   Update date: Jan. 07, 2020

UTSUMI Yumiko

ウツミ ユミコ | UTSUMI Yumiko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Japanese language education
Research keywords  (1): Japanese Language Education
Papers (12):
  • 内海 由美子. 日本語学習者の文化適応について-「態度」を中心に. 日本語教育論集. 1990. 7. 38-58
  • 内海 由美子. Cultural Adaptation and the Teaching of Japanese. Japan and the World. 1991. 3. 91-98
  • 内海 由美子. 地域社会の日本語教育における支援者の研修について-日本語ボランティア経験者の研修に関するニーズの分析(共著). 平成8年度日本語教育学会秋季大会予稿集. 1996. 93-99
  • 内海 由美子. 日本語ボランティア研修の特殊性について-教師教育の視点から(共著). 平成9年度日本語教育学会春季大会予稿集. 1997. 147-152
  • 内海 由美子. 日本語教室で活動する支援者のための支援の可能性(共著). 中国帰国者定着促進センター紀要. 1998. 6. 219-233
more...
Books (4):
  • Interacting with the Japanese-A comprehensive communication Course(共著)
    Japanese Studies Centre, Melbourne 1992
  • いま!日本語ボランティア「日本語ボランティア講座」山形(共著)
    凡人社 1996
  • 外国人住民の日本語学習とその支援-コミュニティと日本語教室(共著)
    『多文化・多民族共生のまちづくり-広がるネットワークと日本語学習支援』 2000
  • 多言語・多文化共生社会の実現に向けた日本語教師の役割
    宮崎里司編『接触場面と日本語教育』明治書院 2003
Lectures and oral presentations  (16):
  • Cultural adaptation and the teaching of Japanese
    (Seventh Biennial Conference Japanese Studies Association of Australia 1991)
  • 地域社会の日本語教育における支援者の研修について-日本語ボランティア経験者の研修に関するニーズ分析
    (平成8年度日本語教育学会秋季大会 1996)
  • 日本語ボランティア研修の特殊性について-教師教育の視点から
    (平成9年度日本語教育学会春季大会 1997)
  • 日本語教室の開発した会話テキストの分析-接触場面を確保するための入門・初級シラバスの開発に向けて
    (平成10年度日本語教育学会春季大会 1998)
  • 学習者観察の視点-日本語ボランティア研修の内容と方法に関する評価
    (異文化間教育学会第19回大会 1998)
more...
Education (1):
  • - 1990 University of Tsukuba Graduate School, Division of Area Studies
Work history (4):
  • 1990/03/15 - 1993/01/31 Monash University Lecturer
  • 2004/01/01 - 2007/03/31 Yamagata University Associate Professor (as old post name)
  • 2007/04/01 - 2014/03/31 Yamagata University Associate Professor
  • 2014/04/01 - 現在 Yamagata University Professor
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page